フジモン挫折は…木下優樹菜!木村拓哉と中居正広は?禁煙失敗芸能人

拡大画像を見る

 10月15日放送の『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系)に、FUJIWARAのフジモンこと藤本敏史(49)が出演した。

「この日、藤本の生活習慣を振り返るVTRで3年間禁煙しているとのナレーションがあったのですが、これにMCの東野幸治(53)が異議を唱え、改めて藤本自身に禁煙をいつからしているのか尋ねると、“3年前ぐらいにやめましたよ”と、たどたどしい返答。すると、東野が“(藤本が)タバコ吸い始めてます”と告発したんです。藤本は禁煙を辞めた時期を問いただされると“去年の年末です”と答え、さらに“あんなことあったらタバコぐらい吸いますって”と嘆いていました」(芸能記者)

 藤本が嘆いた“あんなこと”。昨年12月31日離婚を発表した木下優樹菜(32)のことだろう。

「木下は離婚の段階ですでにタピオカ騒動がありました。その後、木下の複数の不倫疑惑も浮上。藤本は不倫に関しては知らなかったと言われていますが……とにもかくにも、夫として藤本に相当ストレスがたまっていたのは間違いないでしょう。たしかにタバコを吸うくらいはやむを得ないかもしれませんね」(前同)

■キムタクは半年で挫折

 藤本だけでなく、禁煙に失敗してしまった芸能人は他にも。7月4日付の『週刊女性PRIME』では、木村拓哉(47)も半年ほどで挫折してしまったと伝えている。

「木村が喫煙者なのは、よく知られた話で、2017年に行われた受動喫煙防止を呼びかけるプロジェクトの会見で、タレントの山田邦子(60)が“キムタクはタバコを吸いすぎ”と名指しで苦言を呈すほどでした。それほど喫煙者のイメージが強かった木村ですが、実は2011年頃、禁煙に挑戦したことがあったというのです」(女性誌記者)

 木村は当時のテレビ誌のインタビューで「禁煙しようと思っている」と宣言したという。

「木村は宣言を実行するため、吸う本数を少しずつ減らしていき、ついには自宅ではほとんど吸わなくなるまでになったとか。ところが、落とし穴が潜んでいた。2011年10月期に放送されたドラマ『南極大陸』(TBS系)で北海道ロケなどがあり、結局宣言から半年も経たずに挫折してしまったそうです。木村は現場を引っ張る座長で重圧も大きいですから、仕方がなかったんでしょうか」(前同)

■中居はやめる気すらない?

 木村と同じくSMAPのメンバーだった中居正広(48)も禁煙に失敗したようだ。

「中居は、2015年6月にのどの腫瘍を摘出する手術をしていたと明かしています。同年9月15日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)によると、中居は1日40本もタバコを吸っていたそうですが、さすがに退院後は禁煙生活を始めていたといいます」(前出の女性誌記者)

 自らの体に起きた異変。これを機にタバコをスパッとやめるのかと思いきや……。

「中居は、明確に禁煙宣言をしていなかったようで、結局、同年8月ごろから再び吸い始めてしまったといいます。周囲は、中居の身体を心配してそのまま禁煙してほしかったようですよ」(前同)

 ちなみに『週刊女性』によると、SMAPメンバーの喫煙者は木村、中居のほかに香取慎吾(43)がいた。香取も禁煙に挑戦したようだが、失敗に終わったそうだ。

■3度の失敗で「禁煙を卒業」!

 禁煙は一度失敗しても、再チャレンジすることも大切だと言われる。ただ、何度も失敗を重ねて、“禁煙を諦めた”俳優がいる。

「窪塚洋介(41)は、2018年5月29日に行われたイベントに出席した際、“何度か禁煙を志した人間ですが、3回くらい失敗しているので、やめることをやめました”と禁煙からの卒業を宣言しました。

 さらに窪塚は“(喫煙は)とてもリフレッシュできる”“百害あって一利なしみたいな言われ方をしていますけど、決してそんなことはない”などとタバコ愛を爆発させていましたし、そこまで好きなら無理に辞める必要もないんでしょうね。喫煙時に周囲に迷惑さえかからなければ、健康どうこうは自己責任ですもんね」(前出の芸能記者)

 厳しい芸能界を生き抜くためには、タバコなしではやっていられない!?

関連リンク

  • 10/25 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます