辻希美、キュートな「ミニモニ。」動画173万回超えには“太陽効果”も!?

拡大画像を見る

 タレント・辻希美のYouTubeチャンネル〈辻ちゃんネル〉に、9月16日、〈【当時の衣装アリ】【暗記用】ミニモニ。のロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~を本人たちが踊ってみた/with高橋愛〉とタイトルして懐かしい動画が投稿された。

 それは、2004年にリリースされた「ロックンロール県庁所在地~おぼえちゃいなシリーズ~」を「ミニモニ。」時代のメンバー、高橋愛と辻が踊ってみた…というファンにはたまらない内容だった。

 そもそも「ロックンロール県庁所在地」とは、1992年に発売された森高千里のアルバム「ペパーランド」に収録された森高千里の作詞・作曲による楽曲である。これを04年にミニモニ。がカバーしているわけだが、16年の歳月を思わせない辻と高橋のキレのあるダンスに加え、さすが元アイドル、ともに30歳オーバーとは思えぬビジュアルで、当時を彷彿とさせるようにピンク尽くしの衣装をなんなく着こなしていた。

 視聴者のコメント欄には〈これは、まじで神すぎる〉〈現役じゃないのに、動きにプロ感が出るのすごい?〉〈辻ちゃんも愛ちゃんもずっと変わらない可愛さ〉と賛辞と驚きの声が相次いだ。また、この前日の15日には辻の夫の杉浦太陽が新型コロナウイルスPCR検査の結果、陽性だったとの報道が出たことから、〈辻ちゃん、旦那さん大丈夫かな〉〈太陽さんのコロナ、すごく心配です。大事に至らないことを祈っています〉〈杉浦太陽さん陽性だったんですね辻ちゃん、子供たちは大丈夫かな??〉と、この時点で辻を気遣う声も多々見受けられた(※杉浦は9月24日に退院し、辻と4人の子供たちは陰性だった)。

 この回は9月25日現在、視聴回数は173万回超えの大ヒット。皮肉なことだが、杉浦の報道が追い風になっているかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 9/28 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます