警察官に泥酔追突!「鉄腕DASH」が山口達也を“モザイク追放処分”に!?

拡大画像を見る

 元TOKIOの山口達也容疑者が9月22日午前9時半ごろ、東京・練馬区路上で酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。

 警視庁によると山口容疑者は、練馬区桜台の交差点で、信号待ちをしていた車に後ろから追突。けが人はいなかったが、山口容疑者の呼気を調べたところアルコールが検出された。山口容疑者は容疑を認めているという。

「のちに追突したのが警察官の運転する乗用車だったことが判明しました。また、各メディアが報じた、山口達也容疑者をとらえたドライブレコーダーの映像を見ると、フラフラと蛇行運転をしたり対向車線にはみ出そうになったり…。さらに追突した前方の車にギリギリまで接近する“あおり行為”も確認されました。山口容疑者の泥酔運転で犠牲者が出る前に逮捕となったことは、ある意味、幸運だったとも言えます」(社会部記者)

 山口容疑者といえば、飲酒による未成年への問題行動が原因で、2018年5月6日にジャニーズ事務所をクビに。ところが最近になって「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)への復帰を願うファンの声があがっていた。

 今回の報にネット民は《復帰が遠のいたのは事実》《メンバー、ファン、復帰を期待していた人達のためにも、アルコールと真摯に向き合って治療してほしかった》《復帰を期待していた人たちへの裏切り行為》など、厳しい言葉を並べている。

 9月23日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演した芸能コラムニストの山田美保子氏も、長瀬智也の退所報道の際には山口容疑者の映像がひんぱんに流れていたことに触れて、

「日曜日の『鉄腕DASH』なんかも昔の山口君の映像がチラホラ…。今週の日曜日もたしか出ていたようなんです。なんとなく受け入れる態勢ができていた」と語っていた。

「7月22日に長瀬智也の退社と『株式会社TOKIO』の設立を発表した際、国分太一は『5人の絆は変わっていない』『山口とつながっている』と発言。リーダーの城島茂も『彼にも報告』すると言ったため、山口の復帰は近いと言われていました。その矢先の今回の事件ですから、TOKIOのメンバーもショックでしょう。これまで『鉄腕DASH』で流れた過去の映像に、山口容疑者がチラチラ映っていたのは事実ですが、この番組には、大手の運送会社やメーカーなど“車がらみ”の企業がスポンサーとして名を連ねているので、今後はこうした過去のVTRでも追放処分は必至。どうしてもカットできない場合はモザイクかボカシ処理が施されるのではないでしょうか。事件を起こした山口は、起きている間は酒が手放せないような生活を送っていたのではないかと推測されます。飲酒運転はダメだとわかっているのにやってしまうのは、自己抑制がきかないということ。これはもう、明らかに依存症といわれても仕方のないところまで来ていると言えるでしょう」(芸能ジャーナリスト)

 前の不祥事の際には「今は飲まないと決めています」と発言していた山口容疑者。この時の「今は」のひと言に、世間は「考えが甘い」と批判した。結局、自制できなかった山口には、適切な治療を受けてほしいものだ。

関連リンク

  • 9/27 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 山口さんや、酒気帯び運転者を擁護するつもりは、ないですが、二輪車にしろ、四輪車にしろ、左カーブや左折時に、中央線寄りになったり、脹らみがちになったりするのは、内輪差の兼ね合いから、大型車に有りがちな運転として、日常的に、目にしてますけどね(^_^;)話は、変わりますが、9/27の「ザ!鉄腕!DASH!!」では、件の彼の綺麗な飛び込みが、特段、編修もされず、放送されてたみたいでしたけどね(苦笑)

記事の無断転載を禁じます