怒っている彼女に「絶対してはいけないこと」3つ

拡大画像を見る

「彼女がささいなことで怒ってしまう……どうすれば怒らないでいてくれるのか分からない……」

こういったことで悩んでいる男性の皆さんへ。怒らせてしまった時、適切な対処をしないと火に油を注ぐ結果になりかねません。

本日は女性目線で正しい対処法と、そもそも怒らせないための防止策として何ができるかをお教えしていきましょう。

■彼女がすぐ怒る理由

まず始めに、彼女が怒る理由の代表的な例を見ていきましょう。

◇(1)前にも同じことを指摘しているから

例えば、「待ち合わせに遅刻してくるのをやめてほしい」とか「LINEの未読スルーはやめてほしい」など。以前にも一度「こういうことをされると嫌だ」と彼女が言っていることについて、繰り返し同じことをされると彼女は怒ります。

彼女がささいなことで怒る……とあなたが思っていることに問題があり、小さなことでも改善せずに繰り返していることが「ささいではない」問題なのです。

どんな内容であっても、彼女の要望に真摯に向き合わず軽視しているから繰り返すのではないでしょうか? 彼女は、軽視されていることに怒っているのです。

◇(2)女性同士では常識化していることだから

女性同士で会う場合、例えば「約束をしたらドタキャンをしない」とか、「時間に遅れそうだったら、あらかじめ到着する目安の時間を連絡する」などの行動は、常識のようになされていることが多いです。

しかし、男同士の集まりの場合、当日に連絡を入れて集まれる人で適当に集まって飲む、時間も場所も適当……なんてこともあるでしょうが、比較的女性はこういう集まり方をしません。

女友達が当然のようにマナーとしてやってくれていることを、彼氏が同じようにしてくれないと「は? このくらい常識でしょ!?」と怒ってしまうことがあるのです。

◇(3)仕事ではちゃんとできているはずのことだから

前述の(2)とも似ていますが、プライベートだからといってあまりに雑な対応をされると女性は怒ります。LINEの返事をしないとか、遅刻をするとか、こういった対応って仕事では絶対にしないですよね?

仕事では相手のためを思って時間を無駄にしないなど、当然のようにできていることのはずなのに、どうして彼女に対してそれができないのでしょうか?

「親しき中にも礼儀あり」。大切な人のことは、仕事上の顧客同様に大切に扱いましょう。

■怒っている彼女へのNG対応&対処法

それでは、今彼女が怒っているという場合において、あなたがやってはいけない行動を紹介します。

◇(1)とりあえず謝る

理由はよく分からないけど、怒っているからとりあえず謝る。これはやめてください。

とりあえず「ごめん」くらいは言ってもいいですが、必ずそれから根本の解決を図りましょう。なぜ怒っているのか、どうすれば今後は怒らずにいてくれるのかをしっかりヒアリングし、改善しようという姿勢を見せましょう。

これをしないと結局また同じことを繰り返し、何度も怒られ、最終的にはあきれられてしまいます。

◇(2)シャットアウトする

「彼女が怒って熱くなっているから」という理由で、とりあえず彼女と関わるのをやめるという行動はNGです。

女性は感情的になりやすく、ヒステリーっぽく怒っている様子を見ると、「時間をおけば収まるかも。今は関わりたくない」と思ってしまうかもしれません。しかし、そこで話すのをやめて帰るなどシャットアウトをしてしまうと、それは彼女の主張を無視したということになります。

関わるのをやめれば、今はとりあえず怒っている彼女から逃れられるかもしれませんが、それで問題が解決するはずもなく、より一層怒らせることになりかねません。

「けんかはその日のうちに解決する」をモットーに、しっかり向き合ってください。

◇(3)言い返す、逆ギレする

これは男女問わずそうだと思いますが、けんかになってしまったということは、2人のうちの片方、もしくは双方に悪いところがあります。

仮にあなたが悪かったとしても、けんか腰に彼女が怒ってしまうのなら、彼女にも非はあるといえるでしょう。

しかし、だからといって、取るべき行動は「逆に相手の非を指摘して怒る」ではありません。

言い返すのではなく、まずは自分の非を認めましょう。そして、冷静に謝罪してもらうことで、彼女も「私も言い過ぎたな……」と反省するかもしれません。

■ささいなことで怒らせないための防止策

では、そもそも彼女がささいなことで怒ってしまわないように、普段から取り組むべき防止策をお伝えします。

◇(1)不満を気軽に伝えられる関係性を作る

ちょっとした不満は、その都度吐き出していれば蓄積しないものです。しかし、遠慮をしたりして、すぐに言えないでいると、不満は蓄積しいずれ大きな怒りとなって爆発します。

ですので、不満を気軽に伝えられる関係性を作ることが大切です。

小言を言われた時にも、きちんと受け止めるようにしましょう。彼女の小さな不満に対して、あなたが不服そうにしたり言い返したりすると、彼女はだんだん遠慮するようになって不満をため込みます。注意してください。

◇(2)定期的に愛を伝える

多少嫌なことがあっても、日頃から愛を感じていると怒りで爆発しない女性はとても多いです。

付き合ってしばらく経つと、彼女を褒めたり、大切に思っていることを伝えなくなったりする男性が多いですが、積極的に伝えることが重要です。

伝える方法としてイベント化するのもおすすめです。付き合った記念日を毎月祝うなどイベント化することで、あなた自身も愛を伝えることに恥じらいを感じにくくなるでしょう。

また、女性はイベント好きな人が多いので、このように記念日を祝うなどすることで日頃の失態を大きく挽回することも可能になります。

ちょっとした工夫で関係が平和になる

性別も価値観も異なる2人が、衝突してしまうのは当然のことです。ですので、彼女が怒ってしまったなら、冷静に受け止めて、真摯に問題を解決していくようにしましょう。

好き同士で付き合っているはずの2人なのですから、「怒り」の原因を突き詰めると、大抵「大好きだからもっとこうしてほしい」というようなことなのです。そのことを忘れずに、しっかりと向き合っていきましょう。

(E子)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 9/23 11:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • アレックス

    9/23 13:37

    女性に限らず男性だって他人の気持ちを汲み取れない人に“言わなくても判れ”、“察しろ”とか無理な話なんだよ。何度言っても通じない奴には通じない。合わない人はとっとと切り捨てていった方が精神的に楽だと思うな。まあ、他の所で合う部分があって、そちらを優先出来るのなら話は変わるけど。

  • いち(

    9/23 13:26

    今なら携帯電話あるんだからさ、もう出た?とか、やりようあると思うけど、そんな事しなくても時間守るの当たり前と一蹴するぐらいの関係なら辞めときゃいいと思う。

  • トリトン

    9/23 13:12

    わりと別の怒りの捌け口代わりで絡み怒る女もいるからね。

記事の無断転載を禁じます