【人形町観光】食べ歩きを存分に楽しめるモデルコースをご紹介♪

拡大画像を見る

人形町は、東京駅から近くふらっと立ち寄れる観光スポット☆食べるのが好きな人や、東京の下町を体験したい人必見!グルメの食べ歩きにももってこいのエリアなんです♪人形町で歴史ある建物や和菓子店など、情緒あふれる街並みを観光して癒されてみませんか?


人形町ってどんなところ?みんなどんな観光をするの?


pixta.jp


東京の下町・人形町は、町並みや立ち並ぶお店から粋な雰囲気を感じます。「甘酒横丁」で食べ歩きしたり、「日本橋七福神」巡りで歴史ある神社に行ってみたり、昔ながらの東京を感じられることでしょう☆

東京メトロ日比谷線、都営浅草線を利用して向かうことが出来ます◎


人形町観光は「水天宮」からスタート!


pixta.jp


人形町の観光は「水天宮」からスタート!水天宮前駅5番出口から徒歩約1分、人形町駅A1出口から徒歩約6分のところにあり好アクセス☆人形町を観光するにはまず、水天宮駅に降り、「水天宮」に参拝してから、人形町観光に出かけましょう!

「水天宮」は日本橋七福神"弁財天"、下町八福神(東京下町八社福参り)"安産子授け"の神様が祀られています。(※"小網神社公式 HP"参照)

日本橋七福神詣はすべて神社で占められていて、短時間で巡ることのできるコースなんです♪下町情緒にふれつつ日本橋七福神巡りをしてみませんか?


<スポット情報>
水天宮
住所: 東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1
電話: 非公開


人形町の神秘的な小さい神社「茶ノ木神社」で観光していこう☆


pixta.jp


続いて紹介する「茶ノ木神社」は、東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」から徒歩5分ほど。日本橋七福神"布袋尊(ほていそん)"がまつられている神社。(※"茶ノ木神社 公式HP"参照)

水天宮神社と近いので併せて七福神巡りもしてみてはいかがでしょうか?
御朱印帳には、水天宮神社の御朱印も布袋尊の御朱印もいただけます。


<スポット情報>
茶ノ木神社
住所: 東京都中央区日本橋人形町1-12-10
電話: 非公開


人形町を堪能するなら「甘酒横丁」で食べ歩きしながら観光しよう☆



参拝が終わったら「甘酒横丁」で食べ歩き♪人形町を代表する観光スポットで、たくさんの食べ歩きグルメを楽しんでいきましょう!昔ながらの老舗や名店が情緒豊かな下町に連なっています。


<スポット情報>
甘酒横丁
住所: 東京都中央区日本橋人形町2-4-9
電話: 非公開


人形町に来たらたい焼きをぜひ!観光のおともにぴったりな「柳屋」



こちらは「柳屋(やなぎや)」の昔ながらのたい焼き♡「柳屋」は人形町駅から徒歩4分ほどの場所にある創業100年以上の歴史あるたい焼き屋です。

しっとりとした皮、そして優しい甘さの粒あんがぎっしり♡食べ歩きはもちろん、手土産としてももってこいです!暑い日には「アイス最中」もおすすめ☆

「柳屋」は人形町で食べ歩きをする際には欠かせない人気店です!


<スポット情報>
柳屋 (やなぎや)
住所: 東京都中央区日本橋人形町2-11-3
電話: 03-3666-9901


人形町観光に来たら人形焼は必須!「板倉屋」で買っていこう♪



こちらの「板倉屋」の人形焼きは、可愛らしい七福神の顔♡「板倉屋」の人形焼きはさまざまな形があり、無添加のため優しい焼き上がりとなっているんです。

1個から購入することができ、食べ歩きにもGOOD☆しかも焼き立てが食べられちゃうんです!もちろん手土産として購入するも良し◎


<スポット情報>
人形焼本舗板倉屋
住所: 東京都中央区日本橋人形町2-4-2
電話: 03-3667-4818


人形町の「とうふの双葉」は変わり種の観光グルメがいっぱい!



こちらは明治40年創業老舗豆腐屋「とうふの双葉」の豆乳ドーナツ。もっちりおいしい健康おやつです。

夏は豆乳ソフトや甘酒ソフトもおすすめ☆


<スポット情報>
とうふの双葉
住所: 東京都中央区日本橋人形町2-4-9 人形町双葉ビル 1F
電話: 03-3665-1028


人形町観光に来たら食べておきたい「森乃園」の絶品ほうじ茶ソフトクリーム



こちらは「森乃園(もりのえん)」の「ほうじ茶ソフトクリーム」です☆「森乃園」は人形町駅から徒歩約3分、大正3年創業の老舗ほうじ茶店♪

自家焙煎ほうじ茶を使用したほうじ茶スイーツは絶品♡他にも「極上ほうじ茶カステラ」や「極上ほうじ茶どら焼き」も。抹茶が苦手な方もほうじ茶スイーツから挑戦してみては?


<スポット情報>
森乃園
住所: 東京都中央区日本橋人形町2-4-9
電話:


人形町の観光の最後は強運厄除祈願を「小網神社」で☆


pixta.jp


「小網神社(こあみじんじゃ)」は人形町駅から徒歩約4分のところにあり、"強運厄除の神様"としてあがめられているそう(※"小網神社公式 HP"参照)。

また、日本橋七福神の1つである「福禄寿(ふくろくじゅ)」と「弁財天(べんざいてん)」が信仰されています。(※"小網神社公式 HP"参照)。

ぜひ見ていただきたいのは「まゆ玉おみくじ」。本物のまゆ玉の中におみくじを奉入したもので、「神社の神様との御縁が一本の糸のように細く長く結ばれますように」という願いが込められているとか!

御朱印にも"強運厄除"の文字があるらしく、御朱印マニアの方は要チェック♪


<スポット情報>
小網神社
住所: 東京都中央区日本橋小網町16-23
電話: 03-3668-1080


人形町で昔ながらの下町を観光しませんか?


いかがでしたか?
東京の下町・人形町の食べ歩き観光モデルコースを紹介しました♪「甘酒横丁」で食べ歩きしたり、「日本橋七福神」巡りで歴史を感じたり…人形町には見所満載のスポットがたくさんなんです☆
日本橋七福神巡りや下町八福神巡り(東京下町八社福参り)をしている方も最近は多いそう。紹介した3つの神社の他に4つの神社も併せて七福神巡りをしてみてはいかがですか?
人形町独特の雰囲気を感じながら、食べ歩きや神社巡りを楽しんでみてください!


関連リンク

  • 8/11 13:40
  • aumo

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

12
  • 記事写真の、手で持ってる個体は焦げ方が足りてない(かなり不満)。映える綺麗な物、を選んだつもりなのだろうか、ちょっと違ってるように思う。 アゴの下や背ビレと尾ビレの間や尾ビレの後方にできるバリの部分も、生地とハミ出た餡とが渾然一体と焦げているのが理想なのだが。本体全部を娘にあげて、そこだけママにちょうだい、って時も多々あるくらいだ(笑)

  • いち(

    8/11 19:14

    鯛焼きの安納芋が好きですね。

  • 鯛型今川焼方面の小倉餡、が口の中の水分を奪い尽くすヒャックリ製造機なのは否定しない。けれども、それをもって『柳屋のたい焼き』を食えぬ云々といった不当な風評被害はやめてもらいたい。 くどいようだが、これは本当に本物の、表面はカリッとサクッとこんがり焼けて、中はジューシー&ウェッティーで全然パサつきもモタつきもしない正統派たい焼き、なのだから。

記事の無断転載を禁じます