坂上忍、『新バイキング』で“クビ”榎並アナとの「半裸号泣」友情!

拡大画像を見る

 9月28日より、坂上忍(53)がMCを務めるフジテレビ系お昼の情報番組『バイキング』(月曜~金曜午前11時55分~)が大幅リニューアルをすることが明らかになった。

『バイキング』後の時間帯に放送されている安藤優子(61)と高橋克実(59)がMCを務める『直撃LIVE グッディ』が終了するのに伴い、『バイキング』の放送枠が1時間拡大し、『新バイキング(仮)』としてスタートする。

 これまでバラエティ番組を制作する編成制作局制作センター第二制作室が担当を外れ、ニュースや情報番組などを手掛ける情報制作局が番組制作を担当し、大型ニュース討論系情報番組になるという。

 さらに『新バイキング』では、フジテレビの伊藤利尋アナウンサー(48)が、現在総合MCを務めている坂上とともに“ダブルMC”として番組のけん引役を務めることになるとも報じられている。

 また、現在進行役を務めている榎並大二郎アナ(34)は番組から降板する方向で調整中だと、7月31日の『スポニチアネックス』では伝えている。

■榎並アナの読み間違いに厳しいツッコミ

「榎並アナを外し、伊藤アナが坂上さんと並ぶダブルMCに就任するのは、坂上さんや『バイキング』に出演中のコメンテーターに好き勝手発言させないためだと聞こえてきています。

『バイキング』は、坂上さんをはじめとするコメンテーターの行き過ぎた発言や、過激な討論が魅力ですが、フジテレビ上層部はそれを問題視し、特に政権与党批判の部分で、“番組内容が一方的すぎてバランスが悪い”と判断したといいます。

 そのため、フジテレビの男性アナウンサーではトップクラスの進行力やアナウンス能力、バランス感覚の持ち主である伊藤アナを投入し、『新バイキング』では番組のバランスを取る、舵取り役を担うことになるといわれていますね」(制作会社関係者)

 9月末をもって『バイキング』を降板すると見られている榎並アナは、2015年3月から同番組に出演。榎並アナが坂上からイジられる姿も番組名物となっていた。

 5月7日の番組では、榎並アナが「鼾(いびき)」を読むことができず、「え、鼻を干す? く、くしゃみ?」とあたふたする場面があり、これに坂上が大声で「いびきだよ!」と指摘。坂上は呆れた様子で「くしゃみってなんだよ……」とコメントしたのだ。

「ネットには、坂上さんが榎並アナに“プレッシャーを与えている”、“百戦錬磨の坂上は榎並アナには荷が重い”といった声も上がっていますよね」(芸能記者)

■坂上不在で榎並アナがイキイキ?

 7月31日の放送では坂上が夏休みを取っている関係で、榎並アナが1人で進行を担当。一部メディアでは「坂上と一緒だと、原稿を噛んだり言い間違えたりすることも多く、見るからに萎縮していたが、今週はリラックスしている」と報じられていた。

 ネット上でも「榎並アナ、声のトーンが若干上がっていてのびのびしている感じ」「いつもの司会がいなくて能力全開じゃない?」といった声も上がったのだ。

 放送作家は話す。

「坂上さんに言い間違いを指摘されて榎並アナが“ビビっている”という声もあるようですが、実はそんなことはまったくなくて、2人はかなりいい関係を築いているんですよ。もちろん、最初のうち、榎並アナは坂上さんにビビっていたんでしょうが、今は坂上さんに心酔しているんです。坂上さんも榎並アナをかわいがっていて、2人は“師弟関係”と言ってもいいでしょうね。

 今年はコロナでないですが、毎年夏には、『バイキング』の出演者やスタッフを集めて“暑気払い”という名の宴会が行われるのですが、一昨年の暑気払いの途中では、コメンテーターで筋肉自慢の清原博弁護士が上着を脱ぎ出し、同じく筋肉自慢の番組スタッフも脱いでいったといいます。そのとき、女性の参加者から“榎並くんも”という声がかかって、榎並アナも自慢のムキムキの上半身を露わにして、『キン肉マン』の歌を歌って、会は大いに盛り上がったそうですよ」

■“半裸カラオケ”で大盛り上がり

『バイキング』の暑気払いは、坂上が飲み代、景品の費用などすべて自腹を切って行われるという。その額は数百万円とも。

「一昨年からそんな“半裸カラオケ”の流れができ、昨年も2年連続で清原弁護士と榎並アナが上半身を露わにしたそうですよ。坂上さんはこういった榎並アナの愛嬌があってノリのいい一面も気に入っていてとてもかわいがっているんです。榎並アナも坂上さんと一緒に『バイキング』を盛り上げたいという思いがあるんでしょうね。

 また、坂上さんとロケに行った際には、スタッフを交えて飲みに行ったり、2人でお酒を酌み交わすこともあるようです。ただ、榎並アナはお酒が入るとすぐ感動して泣いてしまう、いわゆる泣き上戸。それが番組内で暴露された場面もありましたよね」(前出の放送作家)

 2019年11月4日の『バイキング』では、「坂上忍の24時間寝てはいけない!! 韓国過酷旅」と題した特集VTRが放送された。

 坂上が榎並アナを連れて飲食店に入り、笑顔でマッコリなどを酌み交わす姿が流れたが、「10分後」というテロップのあと、両手で顔を覆ってむせび泣く榎並アナの姿が映し出されたのだ。

■2人は阿吽の呼吸

「番組内で榎並アナの涙の理由は明らかにされなかったのですが、彼は坂上さんと飲みに行くと必ず泣いてしまうらしいんです。それも褒められたりすると“今までの頑張りが坂上さんに認められた”と感動し、大号泣してしまうそう。昨年11月のVTRでの号泣も、坂上さんに褒められて泣いてしまったのかもしれませんね。

 また、榎並アナが言い間違いをしたり噛んでしまった際、坂上さんが“違うだろ”と厳しくツッコんだり、真顔のままツッコんだりしているように映りますが、坂上さんとしては榎並アナを“イジってあげている”という感覚だといいます。榎並アナは“ポンコツキャラ”、“噛みキャラ”でもありますからね。

 ただ、最近は榎並アナも図太くなってきていて、坂上さんの表情ツッコミをスルーしてCMに入ることも増えてきました。CMに入ると坂上さんが“榎並、完全にスルーしたよね?”とイジって、榎並アナも笑顔で“すいません、強引にいっちゃいました”と返すなど、周りから見ても2人は阿吽の呼吸と言ってもいい関係性だといいます」(前出の放送作家)

■榎並アナ降ろしで番組はパワーダウン!?

 2人の関係性を表すかのように、2018年4月に始まった坂上の冠番組『直撃!シンソウ坂上』でも、榎並アナは進行役に起用されている。

「逆に、榎並アナが夏休み中には別のアナウンサーが『バイキング』の進行役として出演しますが、他のアナウンサーのほうが坂上さんにビビってしまっている印象ですよね。その点、坂上さんと榎並アナはカメラが回っていないときも、本番中と変わらないような関係性で、2人はもはや“コンビ”といった感じなんです。

 そう考えると、榎並アナが外れて伊藤アナにスイッチするというのは、坂上さんにしてみたら相当ショックなことでしょうし、また伊藤アナとゼロから関係性を作っていくのはしんどいこと。伊藤アナの年齢とキャラを考えれば、榎並アナとのような関係にはならないでしょうしね。フジテレビ上層部の“榎並アナ外し&伊藤アナ投入”は、結果的に『新バイキング』のパワーダウンを招くかもしれませんよ」(前出の放送作家)

 意外にも熱い信頼関係、男同士の友情関係で結ばれていた坂上と榎並アナ。『新バイキング』と2人の今後はどうなっていくのだろうか?

関連リンク

  • 8/7 7:22
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます