小倉優香の降板直訴に便乗、ナイツ塙が「カイモノラボ」辞めたい宣言

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・ナイツの塙宣之が8月1日放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)に出演し、モデルの小倉優香による降板直訴騒動を彷彿とさせるネタを披露した。

 先月29日、生放送中の「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)で、突如「時間あります? 1分? 手短に話しますね」などと切り出し、ラジオ番組からの降板を直訴して共演者を困惑させた小倉。“早寝早起きがしたい”との理由で、水曜22時スタートの同番組からの降板を4カ月ほど前から所属事務所に相談してきたが取り合ってもらえず、編集が不可能な生放送中にぶっ込んだのだ。

 そうした中、塙も「ちゃきちゃき大放送」の中でこれに便乗。番組冒頭から「最後にちょっと時間があれですけど、ラジオ辞めさせて下さい!」と宣言し、相方の土屋伸之からは「小倉優香か!」とのツッコミが炸裂。その後も、10年にわたりレギュラー出演する深夜の通販番組「カイモノラボ」(TBS系)からの卒業願望もほのめかすと、再び土屋から「小倉優香のラジオみたいなポジションにするなって」と返されている。

 さらに、「事務所には千葉テレビと『カイモノラボ』は辞めたいというのは、6年前から言い続けてます」と「ナイツのHIT商品会議室」(千葉テレビ)へのボヤキも繰り出し、「ギャグと思ってスタッフが喜んでる節があるんですけど」と主張。塙の止まらない“降板直訴芸”にはTBSの出水麻衣アナウンサーも「文字に起こされたらキツいですよ、これ」とネットニュース化への危機を煽ると、塙は「『カイモノラボ』ですか? どんどん起こしてください」とどこ吹く風だった。

「小倉優香の“降板直訴”をイジり倒した塙ですが、大騒動になっている“本家”とは違い、リスナーからは『これは傑作やね!素晴らしい漫才と思う!こんなにもフレッシュネタをすぐに作るとは!』『ナイツはこういうネタを放り込むスピードが尋常じゃなく早い!ほぼ一番乗りじゃない?』『たとえ冗談でもこういうネタをぶっこめる度胸は大したもんだと思う』と大好評です。29日に勃発した小倉の騒動からの仕事の早さや、数あるレギュラー番組の中から『カイモノラボ』を選んで徹底的にイジるあたりが、大受けしているようです」(エンタメ誌ライター)

 好き放題にイジった挙句、最後には「もう10年もやってますから」としみじみ話し、「HIT商品会議室」と「カイモノラボ」への忠誠心を誓った塙。誰も傷付けることなく、巧みに笑いだけを抽出するセンスをまたしても見せつけた格好だ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 8/3 18:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます