スタッフも大興奮!?小芝風花、「胸元パカパカ事故」にカメラマンが本能のズームイン!

拡大画像を見る

 7月14日放送のバラエティ番組「林修の今でしょ!講座」(テレビ朝日系)に、女優の小芝風花がゲスト出演。番組での小芝の衣装に絶賛の声が集まっている。

「小芝は今回、ヘアスタイルを三つ編みにしたセーラー服姿で番組に出演。彼女は現在23歳ですが、制服姿に違和感がないとネットで話題になっています。また前日にも自身のインスタグラムで制服姿をアップしており、ファンから『こんな可愛い人がいたら授業に集中できません!』『まだまだ現役高校生いける』と歓喜の声があがりました」(芸能記者)

 そんな小芝は今回、生徒となって「夏の熱中症」などを真剣に学ぶ姿を見せた。だが、ある場面にて多くの男性の下半身を熱くさせてしまう“アクシデント”が起きたという。

「番組で小芝が、床で仰向けになったマネキンに対し、熱中症の処置をするという場面がありました。その際、座って前かがみとなったことで、制服の胸元がパカパカと開いた状態になる事態が発生。すると視聴者の間で歓喜の声があがったほか、その瞬間、タイミング良くカメラがズームされたことで『カメラマンが自分に正直すぎる』『本能を優先してしまったのだろう。誰も彼を責められない』と、カメラマンのとっさの判断にも注目が集まりました」(前出・テレビ誌記者)

 昨今は連ドラの主演も務め、人気急上昇中の小芝。今回のセーラー服&バストアクシデントで、さらなる人気を集めそうだ。

関連リンク

  • 7/16 10:35
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    7/16 19:12

    で、その画像は?

記事の無断転載を禁じます