唐田えりか「1時間1000件」“異常数値”!復帰絶望の非難殺到!!

拡大画像を見る

 新型コロナウイルスの影響で、公開延期が発表されていた、長澤まさみ(33)、東出昌大(32)、小日向文世(66)らが出演する映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の公開日が7月23日に決定した。

 今年1月に女優の唐田えりか(22)との3年間にわたる不倫が報じられた東出は、映画の宣伝のため長澤や小日向らとともに『めざましテレビ』や『ノンストップ!』(ともにフジテレビ系)などに出演し、番組では笑顔も見せた。

「6月11日発売の『週刊文春』(文藝春秋)がアンジャッシュ・渡部建(47)の“多目的トイレ不倫”騒動を報じ、渡部の不倫の内容に比べると“東出のほうがまだマシ”と感じる人も多く、東出に対するバッシングが弱まりつつあります。

 7月7日発売の『女性自身』(光文社)によると、今回のゲス不倫騒動をきっかけに、“主演クラスじゃないとダメ”という制約がなくなり、キャスティングのハードルが下がったこともあり、東出のもとには多くのオファーがあるともいいます」(芸能記者)

 俳優として徐々に復帰を果たしつつある東出だが、不倫相手の唐田は1月の報道以降、一度も公の場所に姿を現してはいない。

■記事には毎時間1000件のコメント

 7月14日発売の『女性自身』では、千葉県にある唐田の実家に住む彼女の実姉に直撃取材を行っている。

 唐田の姉は、妹の状況について「すべて事務所に任せています」、「(実家には)ほとんど戻りません。ただ、LINEで連絡はできるので、本人は無事」と明かしている。

「唐田の女優復帰については、このまま引退ということはないはず、と話していました。事務所にすべてをまかせているようですが、家族としても女優復帰を応援しているとのことです」(前出の芸能記者)

 芸能プロ関係者は言う。

「お姉さんが“任せている”と話しているように、唐田さんは事務所関係者の目の届く距離の都内のある部屋にいるといいます。本人、家族にしてもそうですが、事務所としても一度の過ちで引退というのは可哀相だと、時期を見ての復帰を計画しているそうです。

 ただ、驚きなのは唐田さんの姉の証言を掲載した『女性自身』のオンライン記事です。記事は7月14日の早朝6時にヤフーニュースで配信されましたが、記事がアップされてから8時間くらい経過しても、エンタメカテゴリのコメントランキングで断トツトップ。毎時間1000件ほどのコメントがつくほど注目されていて、しかも、その多くが唐田さんを徹底的に批判するものなんです」

■まだまだ復帰は絶望的……

 ネット上では、「人様の旦那に手をつけて、人様の家庭をぶち壊し、杏をどれだけ苦しめ傷つけたのか、そのことについてどこまで反省しているのか。仮に復帰できたとしても、世間の目は厳しいと思うよ」「ご家族としては残念でも、また女優として復帰したい気持ちがあっても、今回の不倫劇では世の中の需要はほとんどない」「唐田はもともと知名度が低い上に、妊娠育児中の大女優から夫を奪ったわけですからイメージを覆せるわけもない」といった声が殺到しているのだ。

「東出さんが徐々に復帰できているように、唐田さんも世間の反応を見つつの復帰を目指している。ただ、ネットのリアクションを見ると“杏さんを傷つけた唐田は許せない”という声が圧倒的。

 事務所関係者は家族から唐田さんを預かっているという責任もあるためケアを続け、復帰のタイミングを見計らっていたとは思うのですが、今回の厳しいコメントがあまりに飛び交う現状を見るに、唐田さんが復帰するにしても、かなり先のことになるのではないでしょうか。あくまでネットの声ですが、ここまで圧倒的な“唐田ノー!”の声が並ぶと、さすがに影響はあるでしょうね。もしかすると、もう復帰できないかもしれませんね……」(前出の芸能プロ関係者)

 唐田が女優として復帰できるのはいつになるのだろうか――?

関連リンク

  • 7/15 7:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

22
  • 不倫は良く無いが、女性だけ攻めるのは、どうかな?誘いに乗った俳優にも問題あり。俳優だけ復帰ってありえない

  • ヤフーは毎時間1000件ですか。 そこまでいくと大人数の書き込みだろうと想定できますね。 ここの常連の常套句の「みんなが」とか「お前以外が」っていうその対象がいつものお仲間さんだけっていう、規模の違いに笑える。

  • そりゃ悪い事したんやろが不倫なんて当人同士の問題で他人が口出す話やない。回りが騒ぐから出演が見合せになって仕事相手にに迷惑がかかる。嫌なら見なければ良いだけやからTVも映画も普通に使えば良い。

記事の無断転載を禁じます