コロナ陽性俳優が別舞台にも出演 主催者がHPで観客に呼びかけ 共演者は自宅待機に

拡大画像を見る

 新型コロナウイルスのクラスターが発生した舞台「THE★JINRO イケメン人狼アイドルは誰だ!!」の一部出演者が7月6日に別の舞台「特別捜査 密着24時」にも出演していたことから、同舞台に出演していた中島礼貴が保健所の指示で20日まで自宅待機していることが14日、わかった。

 「特別捜査 密着24時」の公式HPには「全4公演のうち、最終日である7月6日の出演者・榊原徹士さんの所属事務所より、本日7月12日、榊原徹士さんの新型コロナウイルス陽性反応結果の報告を受けました」と記され、「これを受け制作委員会では、感染拡大防止を最優先に保健所等と速やかに連携し、調査及び現状の把握に努めて参ります」とした。榊原は3日に「THE★JINRO」に出演していた。

 「特別捜査-」では、新型コロナウイルス対策として観客席を半分にし、出演者、スタッフ、観客に劇場入り口で検温とアルコール消毒を行い、劇場内のマスク徹底を行ってきたとも記されているが「このような形で、皆様に大変なご心配とご負担をおかけする形となり、心よりお詫び申し上げます」と謝罪もつづられた。

 7月6日公演を観た人の中で発熱などの症状がある人は速やかに保健所などに相談するよう呼びかけ、最後に榊原の「1日も早い快復を心よりお祈り申し上げます」としている。

 これにより、同舞台に出演していた中島礼貴について、所属事務所はツイッターで「中島より自身で抗体検査を行ったところ『陰性』であったとの報告を受けておりました」としたが、「本日舞台の運営サイド様より連絡を頂き濃厚接触者にあたるとの保健所からの連絡があったとの事で、7月20日までは自宅待機をするようにとの指示が出されました」という。

 そのため、15日に予定していた無観客ライブは「出演が不可能となってしまいました」と今後の仕事にも影響が出た様子。ただ現時点で中島本人には特に症状はないといい、保健所の指示で今後はPCR検査を受けるとしている。

関連リンク

  • 7/14 10:21
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ボルテージ朗読劇・特捜24時公式サイト2020年7月14日の記事より。『本公演7月6日(月)の出演者・榊原徹士さんの陽性反応結果を踏まえ保健所等と協議を行なった結果、お客さま及び舞台スタッフについては濃厚接触者はいないという判断を得ました。』.......こんなところで、せっかく10周年を迎えた『特捜24時』のタイトルを見たくなかったよ。過去にもゲーム配信してなかったくせに💢(しなくていいけど)。

記事の無断転載を禁じます