【北海道】千歳駅から徒歩圏のアクセス!サケの世界に癒されてみて

拡大画像を見る

JR千歳駅から徒歩圏内のアクセス。千歳川近くの立地だからこそ実現した、サケやその仲間たちにフォーカスした「サケのふるさと千歳水族館」。この場所で、子供も大人も水中生物に癒されてみては?


淡水の中では日本最大級の水槽がある水族館



千歳川の川岸に立つ「サケのふるさと千歳水族館」。

ここは、淡水では日本最大級の水槽がある水族館なんです!(※“サケのふるさと千歳水族館 公式HP”参照)

さらに、千歳川の水中を直接見ることもできるので、自然に暮らす水中生物の様子が観察できます。



みんな揃って元気に泳ぐ、小魚水槽の小さい子供たち。



「食べたらおいしいんじゃないかな?」という、よこしまな考えが浮かんでくるのを抑えて。



時間によっては、エサやりをしているところを見学することもできます。



水族館の良いところは、天候に左右されないこと!

計画が乱れることがないから楽しめますよね。


魚を見るだけでないから、お子様も飽きず!



単に水中生物を展示するだけでなく、子供から大人まで飽きないような工夫がいっぱい。

プロジェクションマッピングによるディスプレイや体験型コーナー、また千歳川の様子が直接見られる水槽もあります。



意外とオトナがハマって、列ができるのがここ。

角質を食べてくれるドクターフィッシュの水槽に手を入れて、お肌ツルツル体験をしてみませんか?!


サケ以外の海の生物もみんなを待ってます



水玉模様がひときわ目立つ、アマゾン川に生息する淡水エイ。
尾に毒のあるトゲをもっているのだそう!



色鮮やかな魚は、しばらくぼーっと見ていたくなる、癒されエリアです。



サケはもちろんのこと、淡水生物を思う存分楽しめる、バラエティが豊かな水族館です。

新千歳空港からも車で約10分の場所なので、新千歳空港を利用する旅行のスタートや、締めのスポットとして行くこともおススメ!


<スポット情報>
サケのふるさと千歳水族館
住所: 北海道千歳市花園2-312
電話: 0123-42-3001

関連リンク

  • 7/13 14:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます