レビッチの次はヨヴィッチ? ミランが元フランクフルトFW獲得に関心か

拡大画像を見る

 ミランはレアル・マドリードに所属するセルビア代表FWルカ・ヨヴィッチの獲得に関心を示している。13日にイタリア紙『カルチョメルカート』が報じた。

 ヨヴィッチは今シーズン、フランクフルトからレアル・マドリードへと完全移籍で加入。多くが期待されていた同選手だが、キャリア初のリーガ・エスパニョーラでの適応に困難を催し、出場機会の獲得に苦しんでいる。

 同紙によると、ミランがヨヴィッチの獲得に関心を示しているという。同クラブは今シーズン、ヨヴィッチとフランクフルトで共に活躍していたクロアチア代表FWアンテ・レビッチをレンタル移籍で獲得しており、来シーズン以降に向けての代役としてヨヴィッチの獲得に動くようだ。

 レアル・マドリードも同選手の売却に対して前向きな姿勢を見せており、適切な金額のオファーであれば交渉に応じる姿勢だそうだ。果たしてヨヴィッチは新天地で再び調子を取り戻すことができるのであろうか。

関連リンク

  • 7/13 14:41
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます