EXIT兼近大樹への仕打ちに霜降りせいやが恐怖!?「ジッターヤバい」

拡大画像を見る

 7月5日放送の『ロンドンハーツ 2時間スペシャル』(テレビ朝日系)で、EXITの兼近大樹(29)、霜降り明星のせいや(27)、宮下草薙の草薙航基(28)が「心を合わせてドッキリ部屋脱出ゲーム」に挑戦した。この企画は、顔面ハリセン、スネ竹刀、ビリビリ椅子、パイ噴射、毒霧という選択肢から3人それぞれが1つを選び、3人の答えが3回連続で一致しなければ部屋から出なられないというルール。また、せいやが選択した罰は兼近に、兼近の選択は草薙へ、草薙の選択はせいやに課されるという過酷な内容だ。

 ドッキリ部屋に呼び出され、自分の席についた3人は不安そうな表情。せいやは「ちょっと俺、席変わりたい」とさっそく嘆き、「かねちのファン、ホンマ強い子おるからたまに……」と、自分の選んだ罰が兼近にいくことで、兼近ファンから攻撃されることに怯えていた。兼近と草薙が笑っていると、せいやは「ジッター(EXITファンの通称)ヤバいって!」「俺ジッターにもう怒られる」となおも訴えたが、兼近は「特に顔汚れる系とかは、俺のファンヤバいっすよ!」と、せいやの恐怖を煽った。

 ゲームがスタートすると、何回目かでついに兼近が顔面パイの餌食になった。3人一致を狙って顔面パイを選んだせいやだったが、顔がパイまみれの兼近を見たせいやは、またも「ジッターに殺される……!」と震え上がっていた。しかし、意外にもファンたちは兼近の顔面パイに大喜び。

■「なんならありがとう」

 SNSには「パイまみれのかねちーを見せてくれて、なんならありがとうと言いたい!」「兼近ファンはパイにまみれた兼近にいとおしさが爆発していると思います。ありがとうせいやさん」「ジッターは優しいから怒らない」「せいやさん怯えすぎ! 私らそんなことじゃ怒らないから(笑)」「いろんな姿を見たいから、もっとかねちーを汚してもらってOK」「せいやさんとかねちーの絡み、好きすぎ」と歓喜の声が続出。他にも「せいや草薙兼近の組み合わせ好き(笑)」「かねち、せいや、草薙くんそろった画はやっぱ強い」「メンバーが最高だしはじめっから面白すぎ」と、3人の健闘は大好評だった。さすが仲良し第7世代!

関連リンク

  • 7/12 16:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます