伊豆急行2100系「リゾート21」で行く!伊豆へプチ旅行♪

拡大画像を見る

伊豆急行2100系、通称「リゾート21」で、一味違う少し贅沢な旅行をしてみませんか?自然に囲まれたここでしかできないようなレジャーも盛りだくさん♪
今回は、伊豆急行「リゾート21」を使った旅の楽しみ方をレクチャーしたいと思います♡


伊豆急行「リゾート21」で旅をさらに充実させよう♪


いかがでしたでしょうか♪自然に囲まれた、見所たくさんの伊豆に行ってみたくなりましたか?


pixta.jp


普通に行くんじゃもったいない!より一層リゾート気分を味わうため是非、伊豆急「リゾート21」を利用して伊豆旅行を楽しんでください♪


伊豆急2100系、「リゾート21」ってなに?


pixta.jp


まず初めに、伊豆急行2100系、通称「リゾート21」の紹介から始めたいと思います♪
「リゾート21」とは、熱海駅から伊豆急下田駅間を運行する観光列車です!海側に向かって並ぶパノラマシートや、展望車両を併設した、国内でも数少ないリゾートトレインなのです◎
こちらは、 船に見立てて真っ黒に塗装した列車「黒船電車」!ペリー来航の地として有名な下田へ向かい、「黒船列車」が伊豆半島を駆け抜けます♪


pixta.jp


こちらは、「黒船」と共に伊豆を代表する特産物、金目鯛をイメージして作られた「伊豆急2100系 地域プロモーション列車~Izukyu KINME Train~」です!真っ赤な塗装がとっても華やかで、特別感満載◎
こちらの2つの観光列車が、「リゾート21」として運行しています♪


熱海駅から出発!まずは腹ごしらえ♪


※画像はイメージですpixta.jp

※画像はイメージです


長旅に備え、駅弁を買いましょう♪熱海駅にはここでしか手に入らないような、ご当地駅弁を購入することができます◎やはりオススメは、海の幸が楽しめる海鮮系のお弁当♪海を眺めながら、絶品グルメに舌鼓を打ってはいかがでしょう♡


車窓からの景色も抜群◎リゾートトレインを満喫♪


pixta.jp


広々とした車内には数種類の座席が用意されています◎また「黒船列車」の車内には、所々に黒船の来航を始めとする幕末の歴史や、当時の下田に関する資料などが展示されていて見所が満載!
そして、なんとこの「リゾート21は」普通列車として運行しているため予約が不要なんです♪(グリーン車【ロイヤルボックス】は要予約)


pixta.jp


海と山が見えるよう左右非対称の座席を設置するなど、自然に囲まれた伊豆だからこそ生まれたアイデアも盛り込まれています◎
海側に向かって並ぶパノラマシートから眺める、伊豆の海は絶景♡ゆったりとシートに腰を掛け、外の景色を堪能し贅沢な時間を過ごせますね♪


伊東駅で途中下車♪【伊豆シャボテン公園】


www.asoview.com


伊東駅で途中下車してみましょう♪ここでおススメしたいのがこちら、子供から大人まで、広い世代で楽しめる自然公園「伊豆シャボテン公園」です!大温室には、その名の通り世界中から集められたシャボテンや植物類がなんと1,500種類もあります。


pixta.jp


また、広々とした敷地内には、リスザルやクジャクなどの動物が放し飼いされているんです!まさに自然公園♪
さらに、冬になると園のカピバラたちが温泉に浸る姿をみることができるんです!なんだか見ているこっちも癒されちゃいます♡


<スポット情報>
伊豆シャボテン動物公園
住所: 静岡県伊東市富戸1317-13
電話: 0557-51-1111


終点、伊豆急下田駅に到着♪【下田海中水族館】


sotoasobi.net


sotoasobi.net


終点、伊豆急下田駅に着いたら行ってほしいのがココ「下田海中水族館」です♪大自然に囲まれた伊豆でしかできないレジャーに挑戦してみましょう♪こちらの施設では、なんとカヤックに乗ってイルカと水中散歩できちゃうんです!
また、透明度抜群の海に浮かびながら、迫力満点のイルカショーを間近で楽しめます♡


<スポット情報>
下田海中水族館
住所: 静岡県下田市3-22-31
電話: 0558-22-3567


pixta.jp

関連リンク

  • 7/9 14:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます