北海道のおすすめキャンプ場5選。極上の景色とアクティビティを満喫

拡大画像を見る

北海道はキャンプにぴったりの場所です◎豊かで美しい自然が作り出す景色に心を打たれますし、楽しいアクティビティもたくさんあります。キャンプ場もバラエティ豊富です。無料で利用できる・星空がきれい・コテージに宿泊可能など、気に入るところがきっと見つかりますよ☆


一度は経験しておきたい北海道でのキャンプ


※画像はイメージです。internal.aumo.jp

※画像はイメージです。


広大な大地が広がる北海道の自然は、本州とは全く違います。キャンプ場でできることも、見られる景色も、北海道だからこそ経験できることばかりです♪


自然豊かな地で記憶に残るひとときを


北海道の魅力は豊かな自然があることです。海・山・川どれも美しく、中には北海道ならではの動植物が見られる貴重な体験が可能な場所もあります。

土地も広々としているので、スケールの大きも本州とは大違いです!雄大な自然に包み込まれるような環境でキャンプがしたいなら、北海道がぴったりといえます。


予約なし、無料で楽しめるキャンプ場も


www.jalan.net


本別公園内にある『静山キャンプ村』は、無料で利用できるキャンプ場です。テントサイトも駐車場も無料で使えます♪そのため、思い立ったときにキャンプに出かけることが可能です。

第1キャンプ場・第2キャンプ場の2カ所があり、どちらにも炊事場(水道つき)・トイレ・駐車場があります。必要な設備が整っているテントサイトなので、初心者でも比較的使いやすいのが魅力です。

予約をすればバンガローへの宿泊もできます。

交通・アクセス:道東自動車道、札幌方面からは『本別IC』より


<スポット情報>
静山キャンプ村
住所: 北海道中川郡本別町東町
電話: 0156-22-4441


熊の出没に注意しよう


北海道でキャンプをするときに注意したいのが『熊』です。夏はキャンプに最適の季節ですが、熊が活動的になっている季節でもあります。

特に子連れの熊は気性が荒くなっているので気を付ける必要があります。楽しいキャンプで怖い思いをしないためにも、熊の出没情報を十分チェックしてから出かけましょう。

もしも訪れる予定のキャンプ場付近で出没情報があるなら、熊避けスプレーを用意したり、生ごみや食べ物の臭い対策をしたりする必要があります。行き先を変更することも考えた方がよいかもしれません。


絶好のロケーション 美笛キャンプ場


www.jalan.net


キラキラ輝く湖を眺めながらキャンプできる『美笛キャンプ場』は、ロケーションのよさも魅力の一つといえます♪


美しい支笏湖に癒される


環境省の発表している水質ランキングで、過去に何度も1位になっている支笏湖は、透明度が高いことで有名です。その湖畔には、ただ眺めているだけで癒されるくらい、きれいな景色が広がります。

太陽の光が湖面でキラキラ輝いている様子や、湖と空のコントラストは、支笏湖ならではの美しさです!

支笏湖がすぐ見えるところにテントを張れば、湖に沈む夕日や朝日に照らされる様子を間近に見られるでしょう☆


シャワーやランドリーあり


カーゲートの脇にあるセンターハウスには、シャワー室やランドリー室があるので、汚れたり汗をかいたりしてもすぐに洗えます。

自動販売機や売店もあるため便利です!忘れ物や足りないものがあった場合は、売店で買い足すこともできますよ!

交通・アクセス:新千歳空港から国道36号線 → 道道16号線 → 国道276号線(約1時間)


<スポット情報>
美笛キャンプ場
住所: 北海道千歳市美笛
電話:


星空を眺めよう 星に手のとどく丘キャンプ場


www.jalan.net


『星に手のとどく丘キャンプ場』は、その名の通り満天の星空が楽しめるキャンプ場です。手を伸ばせば本当に星が掴めるような夜空が広がります!空気が澄んでいる富良野だからこそ見られる景色です。


たき火ができる


たき火ができるのも『星に手のとどく丘キャンプ場』の魅力です。全てのサイトにたき火用の炉がついているので、そこで自由に火が使えます。

キャンプ場に行っても、たき火ができる場所は意外と少ないものです。

たき火があれば、アメリカやカナダのキャンプで定番の、『スモア』が楽しめます♪マシュマロをあぶってクラッカーではさんで食べるデザートです。

たき火用の薪は持参したものを使ってもよいですし、¥500(税込)で販売もしています。


初心者も安心のバンガローあり


さまざまなタイプのバンガローがあるので、「テントを張れるか心配・・・」という初心者でも安心してキャンプができます◎

バンガローは、星空を楽しむのに最適なテラスつきや、室内にロフトがついているものなど、さまざまなタイプから選択可能です。

宿泊人数によっても泊まれるバンガローが違うので、何人で泊まりたいかも考えて、ぴったりのバンガローを選びましょう。

住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号:090-1302-1422
交通・アクセス:​中富良野駅(駅前の農協前停留所)~本幸会館前(町営無料バスで20分)


のどかな景色 オートリゾート苫小牧アルテン


www.jalan.net


『オートリゾート苫小牧アルテン』は、緑たっぷりの景色に癒されるキャンプ場です。時間がゆっくり感じられるようなのどかな雰囲気を満喫できます♪


テントサイトも車の横づけが可能


テントサイトは、ほとんどの区画が駐車スペースとテントを張るスペースがセットになっています。そのため、車を横付けした状態でキャンプができ便利です◎

しっかり区画が区切られているので、家族や親しい友人どうしで行うキャンプの場合にも、快適に過ごしやすい形になっています。

電源や個別水道のあるテントサイトもあるので、必要に応じて選びましょう。ペットと一緒に宿泊可能なエリアもあります。


温泉でゆったり


施設内には『ゆのみの湯』という温泉もあります。キャンプを楽しんだ後は、温泉で汗を流してさっぱりしていくのがおすすめです♪

寝湯・打たせ湯・ハーブ湯など、バリエーション豊かなお風呂が楽しめます。

10~22時まで利用できるので、宿泊当日に1日の疲れを癒すこともできますし、翌日11時にチェックアウトを済ませてから立ち寄ることも可能です。

交通・アクセス: 札幌から車で約90分


<スポット情報>
オートリゾート苫小牧アルテン
住所: 北海道苫小牧市樽前421-4
電話: 0144-67-2222


過ごしやすい十勝で快適に 士幌高原ヌブカの里


www.jalan.net


十勝にある『士幌高原ヌブカの里』は、過ごしやすい気候と美しい自然が魅力です。夏のキャンプシーズンは比較的高温ですが、カラっとしています。

夏と冬の温度差が最大60℃になる十勝では、四季のコントラストがはっきりしているのも特徴です。そのため、どの季節に訪れても、鮮やかで美しい自然を楽しめます!


さまざまなタイプのコテージ


『士幌高原ヌブカの里』では、キャンプエリアでテントに宿泊できるだけでなく、コテージにも宿泊できます。さまざまなタイプのコテージがあるので、用途に合わせて選びましょう♪

家族での宿泊なら、2階建てのコテージが便利です。2階を寝室として利用すれば、小さな子ども連れでも、夜は大人だけの時間を過ごせます。

長廊下で研修室とつながっているコテージなら、大人数での宿泊や研修に便利です。また、他の宿泊客を気にせずにバーベキューを楽しみたいなら、他の棟から少し離れているコテージを利用しましょう。


牧場や植物園が楽しめる


敷地内には『ヌプカ牧場』があり、数千頭の『しほろ牛』を放牧している風景を見られます。のんびり過ごす牛を見ていると、自然とスローペースになってしまうかもしれません。

売店では、しほろ牛の牛乳を使ったソフトクリームが食べられます♪しほろ牛のおいしさを味わってみましょう。

『高山植物園』も見どころの一つです。ほかでは見られない大雪山系の高山植物を見られます。

交通・アクセス:帯広駅から(国道241号経由)約28Km(約35分)


<スポット情報>
士幌高原ヌプカの里ロッジヌプカ
住所: 北海道河東郡士幌町字上音更21番地173
電話: 01564-5-4274


次の連休は北海道でのんびりキャンプ


pixta.jp


広大な土地が広がる北海道は、キャンプをするのにもぴったりの場所です。ここでしか見られない美しい景色が広がります。貴重な植物・満天の星空・透き通る湖など、きれいなものばかりです。

ゆったり過ごしやすく区画が作られているキャンプ場が多く、のんびりくつろぎやすいのも魅力といえます。中には、たき火をしながら過ごせる施設もあり、よりリラックス可能です。

魅力たっぷりの北海道なら、日ごろの疲れを癒す素敵なキャンプができますよ♪

関連リンク

  • 7/9 13:40
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます