「奥さんのニット…」山里亮太の“洗濯エピソード”に「笑えない!」の猛批判

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(43)が披露した、とあるエピソードに「配慮が足りない」との批判が相次いでいる。

 6月27日、自身がMCを務める「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)に出演した山里。独身時代は、40歳を過ぎても週一ペースで自身の親に掃除をしてもらっていたというのは有名な話で、家事は苦手としている。そんな山里が、家事の出来る旦那さんを目指すというコーナーにて、家事にまつわる失敗エピソードを語った。女優・蒼井優(34)と結婚後も普段家事をしていないという山里は「俺もなんか家事やろう」と思い立って洗濯に挑戦した模様。しかし慣れない洗濯で大失敗をやらかしてしまったようで、「奥さんの大事なニット、こんなにちっちゃくなっちゃって…」と蒼井の大切なニットを縮ませてしまったことを告白。「めちゃくちゃ思い出のニット、やっちゃったんよ…」と反省した様子で失敗談を披露した。

 この山里のエピソードにネット上がざわついた。その理由は先月に起きた大きな悲劇にある。

 5月23日、山里がMCを務める恋愛リアリティ番組「テラスハウス」(フジテレビ系)に出演中だった女子プロレスラーの木村花さんがネットを中心に激しい誹謗中傷を受けていたことを苦に自死を選んでしまうという痛ましい事件が起こった。同番組内で誹謗中傷を助長するような演出があったのではないかと番組制作陣の責任を問う声も聞かれ、「テラスハウス」は制作を中止することとなった。

 この、木村さんへの激しいバッシングのきっかけとなったのが「テラハ史上最大の修羅場」とも言われる「コスチューム事件」である。

 木村さんが“命より大事”としていたプロレス用コスチュームを、共用の洗濯機に入れたままにしてしまい、それに気づかず同居人が乾燥機をかけてしまったことで、彼女の大切なコスチュームが縮んでしまった。木村さんはショックを受け、同居人を激しく叱責したのだが、この放送を見た視聴者たちが「共用の洗濯機に入れっぱなしにした花さんにも責任がある」とバッシングし始めたのだ。

 今回山里が披露した「洗濯に失敗し、蒼井優のニットを縮ませてしまった」という失敗エピソードが、木村花さんへの誹謗中傷のきっかけとなってしまった「コスチューム事件」に似ていることからネット上には《あんな悲しいことがあったのによくこのエピソードを笑い話として話せたな・・・》《コスチューム事件を連想させることは笑えないわ》《うちの嫁は花さんとは違って洗濯の失敗を許してくれるっていうアピールのつもりなの!?》《コスチューム事件が発端となった悲劇はもう喉仏過ぎたの? ラジオでは訃報に触れて「これからずっと一生かけて考え続ける」とか言ってたのに…》と山里の配慮のなさへの批判コメントが相次いでいる。

 木村さんの痛ましい訃報から1カ月あまり。このタイミングで悲劇を思い起こさせるようなエピソードを披露したことについて、デリカシーが欠けていると指摘されても仕方ないかもしれない。

(浜野ふみ)

関連リンク

  • 7/2 6:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

13
  • 西瓜

    7/8 20:13

    何が問題なのか、世の中わからん。とんだとばっちり。

  • 何も問題ありません。ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃとクレームばかりするアホやバカは放っておくのが一番\(^-^)/木村?自殺?知らんな何の事かわかりませんわ。そんな事言ってたら結婚報道…いつまでも結婚できない人にとっては自分は結婚できないのに結婚報道すんな!空気読め!となります。合格報道。落ちた人にとっては空気読め!となります。キリがないわ。

  • 山里氏は昔からデリカシーなんて無いからな。

記事の無断転載を禁じます