出演映画公開日が決まれば影響表出?山田孝之&新田真剣佑、沖縄旅行の波紋

拡大画像を見る

 俳優の山田孝之と、千葉真一の息子で近年イケメン俳優として話題の新田真剣佑が、緊急事態宣言最中の5月2週目から沖縄に滞在していたことを5月20日、「文春オンライン」が報じた。

 今回の旅行には、山田が懇意にするファッションブランドの社長X氏とその友人たちも同行。その中にはモデルのNikiこと丹羽仁希の姿もあった。山田は家族連れで、新田は女性連れだったとある。

 この報にネット民は「みんな我慢してるのに!沖縄知事が来島自粛要請までしてるのに、よく呑気に行けるな」「好感が持てる俳優さんだったから、なんか本当にすごく残念。見る目変わって引いてしまった」など、厳しい叱責交じりのコメントが大半を占めた。

「あまりにも無分別な行動に驚きました。石田純一の件があったばかりなのになぜ行ったのか。外出自粛の折だから、空港も閑散としていますし、お忍びで羽を伸ばしたかったのでしょうが、あまりにも軽率。もしこれで感染者が出たら俳優生命の危機でしたよ」(芸能ジャーナリスト)

 山田は今年、公開未定となった映画「ステップ」と「はるヲうるひと」、12月11日公開予定の「新解釈・三國志」に出演。一方、新田は、今夏に公開予定の「るろうに剣心 最終章」に出演している。

「映画館の入場が認められ、公開日が決まれば、プロモーションが始まります。今回のスキャンダルが尾を引かないか、関係者は頭を痛めていますよ」(映画制作関係者)

 3人の所属事務所は、それぞれに厳重注意したという。山田に対しては、その独特の俳優としての活躍ぶりから、ここに来てその行動を擁護する声も出始めているとはいえ、大勢としては、自粛で我慢をしている人たちの神経を逆なでしたことは間違いないだろう。

関連リンク

  • 6/1 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます