【気をつけろ】ストロングゼロの新作「ガツーンとサイダーサワー」&「ホワイトサワー」はソフトドリンクのふりをして、しっかり酔わせてくる

拡大画像を見る

私は平日の夜は必ずサントリー『ストロングゼロ』の「ダブルグレープフルーツ」「ダブルレモン」をきっちり500mlずつ飲むSTRONGタイプの人間である。たまにキリンの『氷結ストロング』に浮気もするが、だからといって『ストロングゼロ』を欠かすことは決してない。

冒頭から謎のSTRONGアピールでだいぶ文字数をムダにしたのでさっそく本題に入るが、最近『ストロングゼロ』シリーズに新しい仲間、「ガツーンとホワイトサワー」と「ガツーンとサイダーサワー」が発売されたので飲んでみたのだが……コレが思った以上にSTRONGER!

・スペックは大体おなじ

まずは 新入りの「ガツーンと」シリーズと従来の「ストゼロ」シリーズのスペックを比べると、「サイダーサワー」のカロリーがほんの少し低いだけ(52カロリー)で違いはほぼない。ちなみに原材料に「ウオツカ(国内製造)」を使用している点でも同じである。

・「ホワイト」も「サイダー」もめちゃめちゃ甘い

で、実際に飲んでみた感想をまとめて述べると「ホワイトサワー」も「サイダーサワー」もかなり甘い! もう、「ジュースかっ!」っていうぐらい甘い。

味に関しては、どちらも想像通り。「ホワイトサワー」は よくファミレスのドリンクバーにありそうな乳酸菌系のアレの味だし、「サイダーサワー」はビー玉入りのラムネの味、といったところだろうか。つまり、前述したように “ジュース感” が強い。

ただ、強めの炭酸が飲み口を爽やかにしていることもあってか素直においしいと思えるし、お酒が苦手な人でも飲みやすい味と言えるのではなかろうか? うん、飲みやすくてほぼ炭酸飲料系のソフトドリンクだわコレ。

…………と、思ったのだが!

・マジで「ガツーンと」くる

「甘い」「飲みやすい」と感じるのは口に入れた瞬間だけで、喉元を過ぎて後味を堪能していると急にアルコールの鉄拳制裁が「ガツーン」とくる! 普段からストゼロをキメまくっている私でも少しクラッとくるほどだ。「グレフル」と「レモン」と同じ9%のアルコール分だというのに……恐ろしい。

その飲みやすさとアルコールの強さは、昔アメリカで飲んだ「フレイミング・ドクターペッパー」には及ばないものの、「檸檬堂」には匹敵するのではなかろうか。

甘くて飲みやすいけど実はめちゃめちゃ酔う……そう言った意味では「カクテル」に似たお酒と言えるかもしれない(実際、「サワー」は「カクテル」の一種らしいのだが)。好きな人にはたまらない味だろう。しかしなるほど、「ガツーンと」という商品名に偽りのないリアルガチなアルコール飲料だ。

・結論「飲み方次第ではアリ」

じゃあ、今までの「グレフル」や「レモン」と比べると、どうなのか? 私の個人的な意見を述べると、食前酒・あるいは食事中のお酒として合わせるのなら「グレフル」か「レモン」。

一方、食後酒や、おつまみを必要とせずに単体で飲むなら「ガツーンと」シリーズ──というのが、私が達した結論です。飲み方次第ではどちらにも需要はありそうだ。気になった方は是非1度お試しあれ。

参考リンク:ガツーンとサイダーサワー、ガツーンとホワイトサワー
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

関連リンク

  • 4/9 19:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます