志村けんの死から4日…“千鳥・大悟の今”に「顔が...」「頑張ってる」

拡大画像を見る

 お笑いタレントの宮川大輔(47)が4月2日にインスタグラムを更新。『笑神様は突然に…』(日本テレビ系)のロケの様子を公開したが、そこに写っている千鳥の大悟(40)の姿に心配の声が相次いでいる。

 この日、宮川は「#ロケ #笑神様は突然に #一日中雨 #是非是非見てくださいね! #詳しくは情報解禁までお待ち下さいませ」とコメントし、同番組のロケ写真を投稿。写真には千鳥の2人や三四郎も写っている。

 大悟は、3月29日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった志村けん(享年70)と親交が深かったことで知られているが、大悟の相方のノブは3月31日のツイッターで「志村けん師匠のご冥福をお祈りします」と志村を追悼。しかし、大悟は未だにコメントしておらずネット上では大悟を心配する声殺到していた。

 そのため、今回の投稿を見たファンからは「大悟さんがずっと気になってました 頑張ってますね 顔が見れてホッとしました」「ここで大悟の姿が見れたので良かったです」「大悟さん、、、無理にでも笑えてるならよかった」「大悟さん大丈夫?」「心配です」「心なしか大悟さんクマがすごい気が」「大悟のお顔が...」「大悟さん、、、少しやつれてる」「 大悟さんは心身ともに元気が本当は無いと思うけど、仕事だから師匠の為にも頑張ってるんだろうな」と大悟の体調やメンタルを気にするコメントが続出している。

※画像は宮川大輔のインスタグラムアカウント『@miyagawadai』より

関連リンク

  • 4/2 13:50
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます