大みそか「ジャニーズカウントダウン」で遂に「新しい地図」と直接対決か!?

拡大画像を見る

 令和でも年越しはジャニーズが担う!

 12月31日に開催される年越しライブ「ジャニーズカウントダウン2019-2020」が今年も、フジテレビ系で生中継されることが分かった。放送時間は23:45~0:45で、「NHK紅白歌合戦」の終了に合わせて放送がスタートする形となっている。

「これまでも『ジャニーズカウントダウン』では、紅白に迷惑を掛けないように配慮してきました。今年もその形を踏襲したわけですが、業界ではいま、紅白ではない別の裏番組との“裏被り”に注目が集まっているのです」(テレビ誌ライター)

 その裏番組とはズバリ、年末恒例の「絶対に笑ってはいけない青春ハイスクール24時!」(日本テレビ系)だという。同番組は18:30~0:30と6時間もの長丁場にわたって放送され、日テレでは「紅白」と「ゆく年くる年」というNHKの二大年末番組を仮想敵としつつ、民放での最高視聴率を狙っている。そして23:45からの45分間は、日テレとフジで【お笑い芸人vsジャニーズ】という対決の図式になるわけだが、問題はそこではないというのだ。

「両番組の被りはいまに始まったことではないものの、今年は話が大きく異なります。というのも『笑ってはいけない』に“新しい地図”こと元SMAPの稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛の3人が出場すると報じられていますからね。彼らがもし番組の終盤に登場するのであれば、元ジャニーズと現役ジャニーズが同じ時間帯にバッチリ裏被りしてしまうことになります。そうなれば両番組でファンの取り合いになることは確実でしょう」(前出・テレビ誌ライター)

 とは言え「ザ!鉄腕!DASH!!」などジャニーズの冠番組を持つ日本テレビが、そんな挑戦的な編成を試みたりするものだろうか。テレビ誌ライターが続ける。

「ジャニーズが新しい地図のテレビ出演に圧力をかけていた件はすでに、公取委がジャニーズ事務所に注意を与えた形で表面化しており、今後はあからさまな圧力は難しいはず。また日本テレビは民放キー局のなかでは音楽番組が弱いことで知られ、『バズリズム02』にV6やジャニーズWESTが出演する程度に過ぎません。11月の音楽特番『ベストアーティスト2019』にはジャニーズ勢も多数出演しましたが、仮にジャニーズからの出演が減ったとしても、日テレはEXILE系に強いパイプを持っているので独自色を打ち出すことも可能。つまり日テレはジャニーズに対して最も冒険的な姿勢に出られるわけで、年末の『笑ってはいけない』はその意味でも見所にあふれていると言えそうです」

 果たして新しい地図の3人はどんな場面で出演するのか。今年の「笑ってはいけない」は目の離せない展開になりそうだ。

(白根麻子)

関連リンク

  • 12/12 17:30
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

6
  • 笑ってはいけないに新しい地図の3人が出るなら見ない。 自分達の我が儘に同調しなかったキムタク1人悪者にして、いかにも自分達は正しいみたいな、元マネージャーは単にジャニーズに対しての嫌がらせ的に辞めて、こちらも単なるプライド我が儘。 大嫌い。 ジャニーズの方の番組見ますわwww

  • 今年はマリウスがステージから落ちませんように…(笑)

  • 元SMAP3人出るなら絶対カウントダウンの方見る 変なCMやったり、ジャニーズ辞めて、何がしたいかわからない、テレビに映っただけで吐き気する

記事の無断転載を禁じます