4人の男性を恋人に持つ20歳女性が妊娠 「公平に愛してるし、もっと子供が欲しい」(米)

拡大画像を見る

フロリダ州ジャクソンビルにある一軒家に、4人の恋人のうちの3人と同居しているのはトーリー・オヘダさん(Tory Ojeda、20)。トーリーさんが最初に交際を始めたのはマークさん(Mark、18)で約3年前、高校在学中のことだった。そしてその2か月後、トーリーさんは小学校の幼なじみのトラヴィスさん(Travis、23)と関係を持つようになった。トーリーさんは今年7月にトラヴィスさんと婚約しているが、2人のほかにも中学校の幼なじみのイーサンさん(Ethan、22)と、4月に出会ったクリスさん(Chris、22)との関係も維持している。

トーリーさんによると、最初にポリアモリーを提案したのはトラヴィスさんで、現在は4人の男性と‟健全な関係”を築いているのだという。また4人の男性はトーリーさん一筋で、同居する3人は各自、自分の部屋を持っているとのこと。そして夜になると、4人が公平にトーリーさんとの愛の時間を過ごせるように、一日ごとにマスターベッドルームに寝る男性が入れ替わるそうだ。

一見複雑な関係のように思えるが、トーリーさんは4人の恋人がいることについて、こう語っている。

「4人全員が公平になるようにスケジュールを調整するのは大変なの。公平に愛することも楽じゃないわ。今は4人とも私以外に恋人がいないから、他の人と積極的に関係を持つよう提案しているの。」

「現在私は妊娠中で、タイミングからすると父親はクリス。2人で旅行した時にできた子よ。予定日は2月で、2週間前に女の子だということがわかってとてもワクワクしているの。血の繋がりがあるのはクリスだけど、みんなが父親よ。私たちは5人で子育てができるのを楽しみにしているわ。」

一方で男性陣はというと、決して一筋縄ではいかないようだが、トラヴィスさんは胸のうちをこう明かした。

「最初にポリアモリーを提案したのは僕だったんだ。もちろん嫉妬は常にあるよ。イーサンとは幼なじみだったから何でも話すことができたけど、クリスとマークとは話したこともなかったから嫉妬もすごかった。でもお互いに話をしていくうちに、理解し合うことができたんだ。とことん話し合うことが健全な関係を保つ秘訣だね。」

またクリスさんは「僕の両親は初めのうちはあまりいい顔をしなかったね。トーリーが妊娠して、ずいぶん理解を示してくれるようになったけど、やはり1対1の関係ではないことをとても気にしているみたいなんだ」と述べた。

トーリーさんはポリアモリーについて「私たちを奇異の目で見る人や、あからさまに嫌なことを言ってくる人もいるわ。今はポリアモリーな関係は尋常ではないと考える人が圧倒的に多いでしょう。でも今後、ポリアモリーがもっと多くの人に受け入れられることを願っているわ」と話すと、このように続けた。

「私たちみんなが6人家族になるのを楽しみにしているの。5人の大人がいるんだから、子供はもっと増えるでしょうね。」

そして男性陣も口をそろえて、こう語った。

「産まれてくる子供にとって僕たちほど素晴らしい家族はいないと思うよ。」

画像は『The Sun 2019年12月6日付「WHO’S THE DADDY? Polyamorous woman, 20, falls pregnant by one of her FOUR partners – and they’re going to raise the baby」(Credit: Barcroft Media)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 12/11 6:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

8
  • 怒るどころか、むしろ喜ばしく思うのがポリアモリー(特に彼女の場合は肉体的負担の軽減になるのが確実だから)。 ってゆうかさ。楽チンな取材ばっかりばっかりばっかりしてねぇで。拝み倒してでも泣き落としてでも『普通のルックスの人達』でドキュメントしないと。 まるで『全っ然イケてない人達の最終手段』じゃん。

  • 脱走兵

    12/11 12:20

    男が外で女作ってもこのガリガリガリクソンは怒らないのかな?

  • 以前にポリアモリーの、シェアハウスとそのライフスタイルを紹介する番組があって、アタシてっきり「どんな美男美女達のハーレムなのやら」ってものすごい期待しちゃって、観たら、、ゴメン、それはそれはとんでもなくガッカリだった(笑)  で、今回、、ゴメン、ホントにゴメン、、同じく今回もガッカリだよ!(いくらなんでもせめて十人並みに普通のルックスの奴を取材しろや!)

記事の無断転載を禁じます