成宮寛貴、“商品トラブル”発生で謝罪!「頬が…」近影に心配の声

拡大画像を見る

 芸能界を引退し、商品プロデュースなどを手掛けている成宮博重(37/旧芸名:成宮寛貴)が10日、ツイッターを更新。“商品”に関するトラブルを謝罪した。

 この“商品”とは、成宮が人生で初めてキャンバスに描いたという薔薇の絵が内側全面にプリントされた陶器製のマグカップ「ROSE」のこと。9月13日に公式サイトに詳細が掲載され、受注生産の限定品としてファンから販売予約を募ったものだ。

 しかし、このたびツイッター及び公式サイトに「マグカップのご予約頂いた一部のお客様」というタイトルで、予約者宛てにコメントを掲載。「12月8日18時15分にお送りしたメール2通(200件分)について、BCCにすべきところをTOメールとして送信されておりました。大変ご迷惑をお掛けしました」と一部で個人情報が流出してしまったことを明かし、謝罪する事態となっている。「皆さまのお手元に、早くお届け出来るのを心から楽しみにしています」と結んでいるが、何とも幸先の悪い船出となってしまったようだ。

 このマグには成宮自身も相当な思い入れがあるようで、同サイトには完成までの経緯のほか、「どんなものだったら楽しんで使ってもらえるだろうとか、手に取った人を思い、色々想像しました」「このマグで紅茶を飲みながら内側の柄を楽しむみんなの姿を想像しながら、このログを書いています」(原文ママ)といった熱い思いがつづられている。

 トラブルの影響もあってか、同日深夜に更新されたインスタグラムの近影には、やや疲れがにじんでいるように見える。ファンからも「あまりに痩せていってるから心配です」「頬がコケてるような? もっと食べないと」「やっぱり、顔に無理しているのが、見えますね 大丈夫ですか?」と心配の声が相次いだ。

 ここ最近は絵を初めとしたアート作品に力を入れ、マグカップのほか、ハンカチやTシャツなど、次々にオリジナル商品を打ち出している成宮。ファンの期待を裏切らないためにも、再発防止を徹底してほしいものだ。

※画像は成宮博重のインスタグラムアカウント『@hiroshige_narimiya』より

関連リンク

  • 12/10 13:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます