はじめしゃちょーはコンビニ店員に悪態!YouTuber悪辣ネタ作り実態

拡大画像を見る

 人気YouTuberのはじめしゃちょー(26)が投稿した動画に、視聴者から非難の声が集まっている。

 物議を醸しているその動画は、はじめしゃちょーが「10月にあった”嫌なこと”」を発表するという内容。その中で、はじめしゃちょーは「財布が重くなると嫌」という理由で、コンビニで買い物をした際に、小銭のお釣りが出たらすべて募金していることを明かしている。

 また、スムーズに会計を済ませるために、店員に直接お釣りを募金箱に入れてもらうよう頼んでいるとのことで、行きつけの店員は対応してくれるそうだ。

 そんなはじめしゃちょーが”嫌なこと”として挙げたのは、初めて行くコンビニで、店員に募金箱に直接お釣りを入れてもらう際の対応。何度も確認をとってくる店員にはじめしゃちょーは「うるせー!」「急いでるから募金してるのに、確認することによって、逆に時間取られるイライラがすごかったです」と愚痴をこぼした。

 この発言に視聴者からは「天狗になってる」「他人のお金だから店員は入れられない」など、批判の声が集まっている。

 今回、動画が炎上してしまったはじめしゃちょーだが、過去にも『【検証】眠れる薬vs目覚める飲み物どっちが勝つの』と題した動画を公開し炎上している。

 その内容は、睡眠改善に効果がある薬をエナジードリンクで服用すると、薬の睡眠導入作用とカフェインの覚せい作用のどちらが強く出るのかを検証するという内容。

 しかし視聴者から、「今回のチャレンジは危険過ぎる」といった声が多数寄せられ、専門家も「水またはぬるま湯で服用するよう指示があり、エナジードリンクでの服用は推奨しない」と警鐘を鳴らした。

「これを受け、はじめしゃちょーの所属事務所『UUUM(ウーム)』は“動画につきましては、不適切な内容と判断し、本人と話し合った上で公開を取り止めました。視聴者の皆さまにご心配をおかけし、お詫び申し上げます”と謝罪文を発表。動画が削除される事態となりました」(ネットに詳しいライター)

 YouTuberの過激なネタ動画が炎上するのは、もはや日常茶飯事とも言えそうだ。

■元NMB48の過激動画も……

 ”物申す系”ジャンルをYouTubeで確立したシバター(34)は、人気YouTuberをバッシングする動画を公開するなど“炎上YouTuber”としても有名。2017年には「嫌いなYouTuber1位」にも選ばれた。

 そんなシバターだが、多数の被害をもたらした先日の台風19号を受けて公開した動画の中で『お前ら台風なんかビビりすぎなんだよ!』と題した動画を投稿。

「JRも止めるな! 気合いでいけるよ」「セブンイレブンもイオンも百貨店も休むっつぅんだろ。気合いが足んねえよ。車で来て普通に働け。コンビニ開いてなければ俺たちどこで食料買えばいいんだよ」など、台風を軽んじた発言を繰り返した。

「これには視聴者から、“死者も出ているのに、この人は本当に人間性が欠けている”“台風で被災した私からすると、本当に胸糞悪い”など批判が殺到。炎上を受け、謝罪動画が公開されたが、その動画に対しても視聴者からは“謝罪ではなくて煽り動画としか思えない”と、シバターに対する批判の声はおさまることはありませんでしたね」(前出のライター)

 元NMB48の中野麗来(20)は、登録者数わずか96人のいわゆる“底辺YouTuber”が公開した『男必見!NMB48とキスする方法』という動画の中で、YouTuberと中野がキスする様子が流れ、炎上。

「動画の内容は、小さな紙を口で挟んだ中野が、YouTuberに口で渡していくというもので、動画が進むにつれ、その紙はどんどん小さくなり、最終的には2人は完全にキス状態に。これには“一生、NMBの名前を出すな”“(中野の)妹はまだNMBに在籍しているのに、自覚がなさすぎ”など、批判の声が殺到。

 中野がNMB48を卒業した理由が“学校の先生になるという夢を叶えるため”だったにもかかわらず、これですから、当時のファンが悲しむのも仕方がないですよね」(芸能記者)

■ラファエルは一般人を笑いものにする動画で炎上

 登録者数135万人を誇る、超人気YouTuber・ラファエルも、たびたび投稿動画が炎上する。

 問題となった動画は後輩YouTuber・スモーキングチキンが持ち込んだ『ポケモンGOやってる人に、強くして何になるのか聞いてみた』という動画を、ラファエル含めた3人の先輩YouTuberが紹介するという企画で、スモーキングチキンの2人が渋谷でポケモンGOをプレイしている人にインタビューする様子が映されていた。

 インタビュー中、プレイヤーが「1番になって有名になりたい」「友達より強くなって優越感を感じたい」と話すと、スモーキングチキンは「思った通りだった」と失礼な発言を返し、ラファエル自身も、企画を「(プレイヤーを)バカにしてる」と面白がったり、インタビューで「ポケモンマスターになるのが夢」と話す男性に対して、「めっちゃオモんないなこいつの人生。こいつの人生めっちゃオモんないやん」と失礼な発言を繰り返した。

「ラファエルは『この動画で表現されている過激な表現や言葉は台本があり登場人物は全てエキストラです。企画に基づいたコメディなので内容を真に受けないでください』としていますが、どうなのか……。不快になった視聴者も多数いたようです」(前出のライター)

 今や子どものなりたい職業の上位にランクインするYouTuber。だからこそ、炎上を狙ったネタ動画ばかり投稿するのはやめていただきたいものだが……。

関連リンク

  • 11/23 7:13
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2

記事の無断転載を禁じます