木内みどりさん死去 「またね。」と両手掲げる笑顔写真でお別れ

拡大画像を見る

 女優の木内みどりさんが18日に急性心臓死で亡くなったことが21日、分かった。69歳。公式サイト、公式ツイッターで発表された。本人の遺志により、通夜、告別式は行わず、「家族のみでお別れをいたしましたことをご報告いたします」としている。

 ツイッターでは、「またね。」というメッセージとともに、両手を高く掲げ、笑顔の写真で“お別れ”を告げている。

 2011年3月11日の東日本大震災を境に、脱原発や戦争反対を訴え続けていた。

 亡くなる前日の17日午後4時すぎには、には広島市内にいたと思われ、ツイッターには「広島市内、散歩中」のメッセージとともに、原爆ドームの写真や元安橋から撮影した元安川と原爆ドームが写った写真などを投稿していた。

関連リンク

  • 11/21 14:12
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4
  • 広島で倒れたのかなぁ…ご冥福をお祈りいたします

  • ご冥福をお祈り致します。ドラマもですが「元気が出るテレビ」の時の笑顔がとても印象的で美しい方でした。

  • エッコ

    11/21 20:50

    昔ドラマで母親役とか演じてるのを見てた印象が。独特な雰囲気で演技する方だった。黒髪の頃の姿しか知らなかったけど、白髪もとても知的で美しいね。

記事の無断転載を禁じます