加藤紗里の“結局お金婚”が大絶賛の嵐を呼んだワケ

拡大画像を見る

 タレントの加藤紗里が、今年の9月に一般人男性と結婚していたことが明らかになった。お笑い芸人・狩野英孝との恋愛騒動からその名が知られ、以降も“お騒がせタレント”として芸能界を賑わせた彼女のお相手は、不動産会社を経営する36歳の男性だ。

「この男性との出会いは今年の5月。人の紹介で食事を一緒にしたのが始まりで、1週間後に交際に発展。出会ってわずか約4カ月で結婚に至ったわけです。加藤によると『付き合ってから1カ月ほどで、ハリーウィンストンの300万の婚約指輪でプロポーズされました』とのこと。お金持ちであることは間違いなさそうです」(スポーツ紙記者)

 プロポーズはなんと、ヘリコプターの中。その言葉は「結婚してください!海賊王に俺はなる!」。加藤はこの結婚について「尊敬されるいつまでも美しい主婦になりたい」と話している。また今月14日更新の自身のインスタでも「一般人男性と入籍しました」と報告。「これから夫婦として助け合い幸せなあたたかい家庭が築けるように努力していきたいと思っております」とコメントしている。

 そんな彼女、11月13日に配信された「スポニチアネックス」のインタビューで、なんとも潔い“紗里節”を披露して話題になっている。

「『“男は金”と豪語してきた加藤さんですが、結婚してみていかがですか?』という記者の質問に対し『結局はお金だよ。結婚って“相手”と“お金”とするものだからね』と即答。また『お相手の好きなところは』という問いには『紗里に貢いでくれるところ』と素直すぎるコメントに記者も思わず失笑していました」(エンタメ誌ライター)

 そんな彼女にツイッターでは「結婚した理由が金って答えてて正直だな」「“金の切れ目が縁の切れ目”を地で行く人ですね。この方の旦那さんは頑張って沢山稼ぎましょうね」と言った声のほか、意外に多かったのが「結婚するなら愛より金だよね!今ならそう思うわ」「うん…金だな…なんでも買ってくれりゃ、お金持ちだもん、誰だって好きになるわさ」など共感コメントの他「加藤紗里はっきりしてて良いなー。貢いでくれるから好きになったって嘘ついてなくて好きだわ」など好意的なコメントが寄せられ好感度もアップ。

「普通なら絶対言わない言葉を堂々口にできるのは、彼女のキャラがなせる技。結婚してからもまた色々と“ぶっ飛び発言”が期待できそうですね」(前出・エンタメ誌ライター)

 次はどんな“紗里節”を聞かせてくれるだろうか。

(窪田史朗)

関連リンク

  • 11/20 18:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます