「嵐・二宮和也へのプレゼント」写真が削除! 武田双雲氏、「綾子様」の書にファン大混乱

拡大画像を見る

 書道家・武田双雲氏が、自身のTwitterに、嵐・二宮和也への“プレゼント”写真を投稿。しかし、後に投稿が削除されたことで、嵐ファンの間で騒ぎになっている。

 二宮は11月12日、ファンクラブサイトやマスコミを通じて、かねてより交際していた女性との結婚を発表。個人名は記していなかったが、そのお相手は2016年7月に「女性セブン」(小学館)の報道で熱愛が発覚した元フリーアナウンサー・伊藤綾子だと伝えられている。伊藤は18年3月をもって所属していたセント・フォースを退社。現在は一般人として生活しているが、今回の二宮の結婚報告に備えて、ある“動き”を見せていたという。

「一部出版社のもとに、伊藤の代理人である弁護士から、『実名や顔写真などの公開を控えるように』という通知書が届いたそうです。また、結婚発表に前後して、同様の内容がテレビ局や新聞社にも送られてきたといい、伊藤は前々から結婚に向けて、水面下でこうした準備をしていたものとみられます」(テレビ局関係者)

 そんな中、武田氏は自身のTwitterに「嵐の二宮さんと久しぶりに競演した時、たまたま前日に結婚発表だったので、作品集にお二人のお名前書いてお渡しできました」(原文ママ)とつづり、「二宮和也さん(ハートマーク)綾子さん」という直筆の書の写真をアップ。しかし、何らかの不都合があったのか、その後、投稿は削除された。とはいえ、すでにスクリーンショットがネット上に出回っており、中には「武田双雲の写真見て、現実を突きつけられた」「公式発表では名前が伏せられていたのに、綾子で確定じゃん……」などと、あらためてショックを受けるファンも。

 また、一部では「武田双雲さん、せっかくのプレゼントなのに、なぜSNSに上げた?」「武田双雲は一体誰にアピールしてるの?」「二宮ファンの心をこれ以上荒らさないで……」と、武田氏を責める声も出たものの、一方で「名前を出された綾子が双雲さんに法的措置をしないか心配」と、写真削除は伊藤が原因とするコメントも少なくない。

「伊藤は昨年3月に引退したという体ですが、それ以降も週刊誌や一部テレビでは、伊藤を実名報道していましたから、突然“タブー”になったことに著名人も対応できないのでは」(同)

 ネット上では、伊藤が行った「実名や顔写真の公開NG」の措置に対して、戸惑う声が多い。メディアも、「二宮と伊藤を“腫れ物”扱いしている印象」(同)だというが、果たしてこの状況はいつまで続くのだろうか。

  • 11/19 17:23
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

7
  • 南 光太郎

    11/22 10:12

    さすがサイゾー。新聞やテレビでも報じられてないフリーアナウンサーの実名をがっつり書くとは。

  • 快盗百面相

    11/22 9:00

    「二宮ファンの心をこれ以上荒らさないで……」のジャニブタのコメント。でもね、一番世間を荒らしているのは他でもないジャニブタさん、あなた達ですよ。今日も元気に最凶最悪大怪獣ジャニブタは豚鼻から『ブヒィィィィ💢💢💨』と盛大に火炎放射を吐いておられます。そして辺り一面を火の海と化しています!『大炎上』という名のね。

  • 快盗百面相

    11/22 8:55

    不幸な嵐を呼ぶ輩。その名もジャニブタ。

記事の無断転載を禁じます