小倉智昭「勇退」で石黒賢「MC就任」急浮上の意外な理由!

拡大画像を見る

 10月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、フジテレビ朝の情報番組『とくダネ!』が、来年10月で終了し、新番組が始まる予定だと報じている。

『とくダネ!』は9月30日に大幅リニューアルを敢行。番組を20年にわたって支えてきた笠井信輔アナ(56)は、フジテレビ退社に伴って番組を卒業し、新たに曜日ごとに“スペシャルキャスター”が加わった。

 月曜日には俳優の石黒賢(53)、火曜日にメイプル超合金のカズレーザー(35)、水曜日と木曜日に社会学者の古市憲寿(34)、金曜日に元サッカー日本代表の鈴木啓太(38)が起用されている。

『週刊文春』によると、『とくダネ!』終了後の新番組のMCは、小倉智昭(72)の意向もあり、笠井アナが本命だと伝えている。

 笠井アナは2年ほど前から小倉にフリー転向について相談していて、フジ退社後は小倉と同じ事務所に所属。20年来のつき合いで信頼のおける笠井アナを、自分が長年続けてきた番組の後継に据えたいと希望しているという。

 フジテレビで働く放送作家が話す。

「来年10月に番組が終了するという報道が出たのは、小倉さんがこのタイミングで勇退するからだといわれています。というのも小倉さんは、東京五輪へのこだわりが非常に強いんです。聖火ランナーも務めるそうですが、小倉さんは東京五輪を自身のキャリアの集大成として考えていて、大会終了後に番組も終わる、という流れになると言われています。

 ただ、その後、笠井アナがメインとなる番組は120%ないでしょうね。というのも『とくダネ!』に出演していたときから、笠井アナについては“今週はどこで出てもらおうか?”“何を話してもらう?”と、その起用方法に番組関係者は頭を悩ませていたそうですよ。笠井アナは人柄は抜群にいいんですが、実力や人気は正直物足りない……。フリーに転向してからもあまり仕事は入っていないとも聞こえてきていますよ……」

 来年10月以降、報じられているように『とくダネ!』終了となれば、後番組では誰が司会を務めることになるのだろうか?

「新番組も情報番組になるのは間違いないでしょう。『週刊文春』の記事にもありますが、今回のリニューアルでスペシャルキャスターに起用された石黒さんは、いずれ関口宏さん(76)のように俳優出身の司会者に成長する可能性もあると、評価がうなぎ上りだといいます。また、石黒さんは爽やかで知性的なイケメンということで、『とくダネ!』の視聴者層に支持される可能性も高い。

 そして最後の決め手になりそうなのが、石黒さんがフジテレビがあるお台場にマンションを購入して住んでいるということ。自宅と職場が至近ということであれば、新番組のオファーも快く引き受けてくれるのではないでしょうか。朝8時から放送開始の番組でも、6時にはフジテレビに入らないといけませんからね。近いことは良いことしかありませんよ」(前出の放送作家)

 番組開始から20年目を迎えた『とくダネ!』を引き継ぐのは、お台場在住のトレンディ俳優に決まり!?

関連リンク

  • 11/15 7:11
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます