二宮和也の結婚で「嵐に不協和音」? 櫻井は「意味深」祝福コメント、大野&松本は「無言」の怪

拡大画像を見る

 11月12日、嵐・二宮和也がかねてより交際が報じられていた、元フリーアナウンサー・伊藤綾子との結婚を発表。その後、同じく嵐の櫻井翔と相葉雅紀が祝福コメントを出したが、「メンバーのコメントをめぐって、業界内外に波紋が広がっている」(テレビ局関係者)という。

「2016年7月発売の『女性セブン』(小学館)によって発覚した2人の交際は、伊藤が自身の有料ブログに、二宮との関係を“匂わせる”投稿をしていたこともあり、嵐ファンに歓迎されているとは言えない状況にありました。今回の結婚発表にも、やはりネット上で複雑な声が飛び交っており、『どうして20年末の活動休止まで待てなかったの?』『嵐にとって大事な時期に、まさかメンバーの結婚発表が来るとは思わなかった』という声も少なくありません」(芸能ライター)

 そんな中、櫻井&相葉がジャニーズ事務所を通じてコメントを発表。櫻井は「この度の二宮の決断に関し、中学生の頃に出逢った幼馴染みの一人としては、幸せになって欲しいと願うばかりです。より一層、嵐を全うしたいと思います」とし、一方の相葉は「僕は彼とは24年位の付き合いになります。中学生の時から仕事の行き帰りを一緒に過ごして来ました! 戦友でもあり、大好きな親友です。親友の選んだ道です。二宮和也に幸あれ!!!!! おめでとう」と、メッセージを寄せているが……。

「ネット上の一部ファンの間では、櫻井のコメントが“意味深”だと話題に。『おめでとう』と一言も言っていない点、また『幼馴染みの一人としては』という言い回しにも引っかかる人が多いようで、『“メンバーとしては”結婚に納得いってないってことなんじゃない?』『このタイミングでの結婚は反対だったのかも』といった指摘が続出。そして『より一層、嵐を全うしたいと思います』と締めくくっていることに対しても、『「自分は嵐としての責任を果たす」と表明しているみたい』『ファンのことを考えてくれてる』などと、言われています」(前出・テレビ局関係者)

 また、祝福コメントを出したのが櫻井、相葉のみで、大野智と松本潤が“無言”なのも、ファンを動揺させているようだ。

「二宮が結婚発表した当日は、嵐5人が揃う『VS嵐』(フジテレビ系)の収録日だったので、“スケジュール的に、メンバーが揃わず、全員分のコメントを出せなかった”ということはあり得ない。大野と松本も含め、4人全員のコメントを、揃って出すことは可能だったはずなんです。そう考えると、大野と松本は本人たちの意思によって“コメントを出さなかった”と考えられます。二宮の結婚がきっかけで、グループ内に不協和音が生じているのでは。世論次第では、大野と松本の心境も変わり、あらためて祝福コメントを出すこともあるかもしれませんが……」(同)

 果たして今、大野と松本は、二宮の結婚にどのような思いを抱いているのだろうか。

  • 11/13 16:25
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます