また『イッテQ』! 制作サイドは頭がおかしいのか? 番組内で素人女性の容姿・年齢・未婚を弄りまくる昭和的イジメ放送

これで人気番組なのだからお里が知れてしまう(画像はDVD『世界の果てまでイッテQ! Vol.1』より)

高視聴率番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、出演者へのナレーションが失礼すぎる、といった批判の声が上がっています。

問題となっているのは11月10日放送回の、世界の絶景を撮影した写真でカレンダーを作る「イッテQカレンダープロジェクト」企画に俳優の金子貴俊さん(41)が挑戦するというコーナー。このコーナーは、金子さんが自身の女性マネージャーを伴い、「カバ1000頭の大群を追う」のを目標に、アフリカのタンザニアにロケに行くという内容でした。

その女性マネージャーはVTR中、ずっとフルネームや顔を出し、金子さんやスタッフと楽しそうに現地を取材していたのですが、視聴者から批判を受けたのは彼女に対するイジり方。

関連記事:日本テレビ『一周回って知らない話』が捏造放送 TOKIO結成秘話で山口達也がいない事になっていた | TABLO

番組は、はじめからこのマネージャーさんを「45歳独身」とテロップで紹介、その後はずっと、彼女の行動を不必要にいじるナレーション&テロップをつけ続けていたのです。

例えば、彼女がサバンナ地帯にいる動物をかわいいと言っているだけで「45歳独身爆発させる母性」と紹介したり、マサイ族の観光村にて、マネージャーさんが取材スタッフや金子さんに手料理を振る舞うために作業していると「麻布十番で行われるお料理合コンに通い続けて2年全く結果が出ないことに見切りをつけ先日ついに退会した」と要らぬ情報をつけたしたり…。

特にひどかったのは、料理が出来上がったあたりから。マネージャーさんが「おまたせしました冷静トマトのカペリーニの完成!」と報告し、スタッフみんなが手料理を美味しそうに食べているのにもかかわらず「名前はおしゃれだが、それは弁当の隅で見かけるスパゲティ」と水を指すような言葉を差し込むありさま。

さらにその後、ロケ中に誕生日を迎えたマネージャーさんにサプライズでバースデイケーキがプレゼントされるという演出があったのですが、マネージャーさんが涙を流しながら喜んでいるところに「今までどんな誕生日を過ごして来たのか? 心配になる喜びよう」「おめでとうという気持ちより気の毒なきもちになるのはなぜだろう?」という、優しさゼロのナレーション&テロップを入れていたのでした。

参考記事:『イッテQ』タイの祭りもデッチ上げか これでもまだ「バラエティなんだし」と日テレを擁護しますか? | TABLO

この“悪趣味”と言わざるを得ない演出について、視聴者からは批判の声が続出。

「こういうのもういいよ」「今時これ会社でやったら一発アウトのセクハラ案件」「本人がネタにするならいいけど、ナレーションや演者が面白おかしく弄るのはなぁ…」「こんなナレーションで視聴者が喜ぶとでも本気で思ってんのかねこういうのがテレビ離れの一要因でもあるのに」「容姿や年齢、性的指向をイジるのはNGだよTVの世界は未だに昭和の感覚だね」

といった意見が寄せられていました。

かなりの視聴者に不快感を与えた“独身女性イジり”の演出。これでは、ロケを一生懸命頑張っていた金子さんやマネージャーさんやスタッフ、並びにナレーションを担当した田口トモロヲさん(61)がなんとも気の毒。制作側にも、こういった視聴者の声を真摯に受け止めてもらいたいものです。(文◎小池ロンポワン)

あわせて読む:『イッテQ』やらせ疑惑にとうとうラオス政府が 「ラオスの祭りでも文化でもない」と怒りのコメント | TABLO

関連リンク

  • 11/12 11:51
  • TABLO

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • そう言うくだらないことを言ってると テレビ番組はすべてN○Kになるぞwww ましてや、この場合 言われてる本人が面白がって🆗出して放送してるのによ

  • …ず…

    11/13 12:06

    さすがTABLOこのクオリティーの低さ( ^ω^ )安心するわ~~~

  • ヤン中佐

    11/12 13:54

    番組にイチャモンつける前に“冷静トマト”の説明せい(笑)興奮トマトってのも聞いたことないがなw

記事の無断転載を禁じます