木下優樹菜の影響?桜井日奈子出演のバラエティ大爆死に同情の声

拡大画像を見る

 11月9日放送のバラエティ番組「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ) に、桜井日奈子がゲスト出演した。同番組で桜井は、催眠術にかかる姿が注目を集めたという。

「今回、スタジオにはプロの催眠術師が登場し、桜井に催眠術をかけました。彼女は、かなりかかりやすいタイプらしく、催眠術師が合図すると一瞬にして白目となり催眠状態に。そして、一目見るだけで絶叫してしまうほど嫌いな蛇を前に、触ったり頬ずりするなど驚きの行動を繰り返しました」(テレビ誌記者)

 これにはファンから「めっちゃ面白かった」「催眠状態の目がトロ~ンとした表情が可愛すぎる!」「日奈子ちゃんすごい!」と絶賛の声が飛び交った。だがその一方、彼女が先日出演したバラエティには同情する声も集まっているという。

「桜井といえば11月6日、芸能人が学校生活を送るバラエティ番組『BACK TO SCHOOL!』(フジテレビ系)の第2回に出演。しかし11月10日の『日刊大衆』によると、視聴率が2.9%の大爆死だったそうです。同番組は初回に、タピオカドリンク店オーナーへの恫喝問題で炎上している木下優樹菜が出演したことで批判が殺到していたため、桜井のファンからは『木下の影響で番組から視聴者が離れたのではないか?』『出演のタイミングが悪すぎただけ』と同情する声も飛び交っています」(前出・テレビ誌記者)

 初回に桜井が出演していれば、大爆死は避けられたかもしれない。

関連リンク

  • 11/11 17:30
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 桜井日奈子さんが参加していた女子の中高一貫校って、母親の出身校だった。当時はまだ「女学校」だったが、母は自慢しまくっていたな。

記事の無断転載を禁じます