チュートリアル徳井「ビデオ延滞金も10万円」のルーズな金銭感覚

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実の個人会社が、2018年までの7年間で約1億2000万円の所得隠しと申告漏れを東京国税局から指摘されていたことが明らかになった。

 これを報じた産経新聞によると、徳井は所属事務所の吉本興業から、自身が設立した「株式会社チューリップ」を通じて出演料などを受け取っていたとのこと。同社は2012〜15年、旅行代や洋服代などの支出を経費として計上したが、国税局は認めず、約2000万円の所得隠しを指摘。16〜18年は所得を一切申告しておらず、約1億円の申告漏れがあったと見られる。追徴課税は重加算税などを含めて約3400万円に上ったが、修正申告と納税はすでに済ませているという。

 クリーンなイメージがあっただけにネット上も徳井の申告漏れ報道にざわついた。《さすがに3年無申告は悪質すぎる》《イケメンだから調子乗ったな》《これはさすがに1発アウト》など、散々だ。

 確かに、3年間まったく収入を申告しないのは悪質と取られても仕方がない。だが逆に考えれば、金銭にズボラだとも思われる。

「確かに徳井は金銭に対してだらしない面があります。18年4月19日放送のバラエティ番組『ビーバップ!ハイヒール』(ABCテレビ)に出演し浪費癖の話題になった時、徳井は過去、レンタルビデオを借りるたびに毎回延滞していたことを告白しました。1年くらいビデオを返さず、MAXで10万円もの延滞金を払ったことも。お金に対して面倒くさがり屋な面があり、申告に関してもアバウトになったのではないでしょうか」(芸能記者)

 追徴課税もビデオの延滞金も、もうコリゴリだろう。

(石田英明)

関連リンク

  • 10/23 15:25
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

12
  • 自分で会社を設立したのは節税する目的があったからじゃないの?ズボラと脱税を一緒にしちゃダメだし、脱税は犯罪としっかり社会が主張するべき(-_-#)

  • 剣飛竜

    10/24 15:59

    7年もゴマかしとったんやから弁解の余地はないわな、稼いでる癖に少しでも税金ちょろまかそうって奴は、結局手痛いしっぺ返しを喰らうってわけやな。

  • しよく

    10/24 15:46

    本当に脱税するつもりなら数字をいじるなり入金先を変える等するだろうが、バレる以前の無申告な上に、国税局からは脱税ではなく所得漏れ・隠しで指摘されている。脱税の手法が悪くて発覚というより、コレは本当にズボラだっただけかもしれん・・・

記事の無断転載を禁じます