加藤綾子はNAOTOファンから叩かれまくっても全くノーダメージ?

拡大画像を見る

 加藤綾子と、「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のリーダー兼パフォーマーでEXILEのパフォーマーであるNAOTOとの真剣交際公表は、なかなかインパクトの強い熱愛ネタだった。加藤綾子は強心臓ぶりを発揮し、10月16日に放送された『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)で共演者からひたすら交際ネタでイジられるも、飄々と対応していた。

 番組では、“ダメ男の見分け方”について特集。冒頭から番組テーマに関連させて、明石家さんまが「あなたは何もないんですか?」と加藤綾子に話を振っている。彼女がにこやかに頷くと、共演者からは「おめでとうございます!」「良かったね!」といった歓声が湧いた。その後もNAOTOとの恋愛について触れられる場面が多々あり、スタジオは祝福ムードに包まれていた。

 終盤では、明石家さんまが「朝にキスすんねやろ?」とキラーパス。これに加藤綾子は無言で頷いており、NAOTOとの交際は順調のようだ。しかし長くNAOTOを推してきたファンの一部は、交際を隠そうとしない加藤綾子によって、ひどく傷つけられてもいるようだ。

 SNSなどでは「NAOTOファンの気持ちを考えたことあるの?」「お願いだから幸せアピールしないでほしい」「別れればいいのに」「デリカシーなさすぎ」と批判の声が相次いでいる。そもそもデリカシーがないのはプライベートに踏み込む明石家さんまの方だと思うのだが……。



 フジテレビのエース“カトパン”だった加藤綾子だが、2014年にダルビッシュ有との熱愛が報じられると、「プロ野球選手にすり寄る女子アナ」としてバッシングが急増。同年の「週刊文春」(文藝春秋)による「好きなアナ」「嫌いなアナ」ランキングでは、なんと「嫌いなアナ」部門で1位に。嫌われ女子アナの代表格である田中みな実や先輩・高橋真麻をおさえてトップに輝いていた。

 しかし今年「週刊ポスト」(小学館)が発表した「嫌いな女子アナ」ランキングを見てみると、加藤綾子は4位にランクイン。相変わらず上位に位置しているが、実は「好きな女子アナ」でも2位につけていた。この手のランキングのほとんどに言えることだが、結局どちらも知名度ランキングに過ぎない。「嫌われ」もいわゆる“有名税”というやつなのだろうか。

 そう考えると「好きな女子アナ」と「嫌いな女子アナ」の両方で上位にランクインしている加藤綾子は、高い知名度を維持していると言えそう。やはり芸能人として一番避けなければいけないのは、“どちらのランキングにも名前がない”という状況。「嫌いな女子アナ」に名を連ねてしまうことではない。

 NAOTOファンから批判もされている加藤綾子だが、それくらいでは彼女の立ち位置は揺らがないだろう。加藤綾子とNAOTOとの交際は、世間一般には好意的に受け止められている。むしろ加藤綾子はこの熱愛報道で好感度をUPさせることも可能かもしれない。

  • 10/22 18:00
  • messy

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます