リビングに置いてはいけない5つのもの

拡大画像を見る

リビングのインテリアにこだわる人は多いはず。でも、風水的に自分のリビングがどうなのか、どんな色やアイテム、配置を意識すれば運気がアップするのか気になりますよね。

そこで、人気風水師の李家幽竹先生に、リビングに取り入れると効果的な色やアイテム、インテリアの配置、置いてはいけないNGアイテムなどを教えていただきました。

Check!

風水とは何? 風水の効果と基礎知識 #李家幽竹の風水ハック

■風水におけるリビング「家庭運や健康運をつかさどる」

風水において、リビングは家庭運や健康運をつかさどる「土」の気を持っているそうです。そのため、リビングの環境がきちんと保たれていないと、家族の関係や健康をしっかりと保つことができないそう。

リビングは、ゆったりとくつろげる居心地の良い空間かどうかが、重要なポイントなのだとか。特に大切なのは、座る環境。

畳の文化だった日本では、テーブルにはこだわっても、あまり椅子やソファにこだわる家庭が少ないのではないでしょうか。

どちらかというと、テーブル以上に椅子に気をつかってみてほしいとのことですよ。

■目的別! リビングに取り入れたい色

リビングに取り入れるといい色や、その効果とは?

恋愛運、結婚運、仕事運、金運、健康運の目的別に教えてもらいました。

◇恋愛運アップなら「ピンク系」

女性の一人暮らしなら、恋愛にもっとも効果的なピンク系を取り入れるのがいいそうです。白ベースにピンクを加えたインテリアは、愛情や女性らしさもアップするそう。

◇結婚運アップなら「サーモンピンク」

大人の女性でも取り入れやすく、結婚運アップに最適なのはサーモンピンクだそう。

「土」の気を持つブラウンがミックスされたオレンジ系のピンクで、柔らかさや温かみも演出できます。

◇仕事運アップなら「アップルグリーン」

グリーン系は、樹木が育つように仕事の成長を支えてくれる色。良い気を集め、発展を促し、言霊を良くしてくれる効果もあるそうです。

特にアップルグリーンをインテリアに取り入れるのがオススメのようです。

◇金運アップなら「パステルイエロー」

パステルイエローは、豊かさを生み出し、楽しく使えるお金を増やしてくれるカラー。

同じ黄色でも、真っ黄色はパワーが強すぎてどんどんお金を使ってしまうので要注意だそうです。

◇健康運アップなら「フォレストグリーン」

健康運を上げるには、体の気を再生してくれるグリーン系がベストのよう。

なかでも、ちょっと濃い緑のフォレストグリーンがオススメだそうです。

また、再生の「土」の気を持つブラウン系を取り入れるのもいいようですよ。

■風水的に良いリビングの配置5つのコツ

風水的に良いとされるリビングは、どんな家具や配置がポイントなのでしょうか。幽竹先生に教えてもらった5つのコツをチェックしてみましょう。

◇(1)部屋の四隅すべてを埋めない

リビングの四隅のうち、すべて家具などで埋めてしまうと、健康運をつかさどる「土」の気が活性化しにくくなってしまうそう。

4つのコーナーのうち、1カ所は家具や雑貨を置かずに、気の通り道として空けておきましょう。

なお、観葉植物や小さなコーナーテーブルくらいなら置いても支障はないそうです。

◇(2)中央にラグマットを敷く

部屋の中央にラグマットを敷くことで、中央に気が集まりやすくなるそう。ウールなどの天然素材のものがベストですが、アレルギーがあるなら、抗菌・防ダニ加工のものを選ぶといいそうです。

ラグを敷かない場合は、クッションを複数置くなど座り心地の良い床を意識しましょう。

◇(3)大きさと座り心地の良いソファ

リビングでもっとも重要なのは、座る場所であるソファ。家族で暮らす人も、一人暮らしの人も、そのバランスに見合った大きさのソファを選ぶことが大切だそうです。

一人暮らしでソファまでは置けないという人は、一人用の座り心地の良い椅子やクッションなどを置いてみましょう。居心地の良い空間づくりを心がけるのがいいようです。

◇(4)クッションを置く

クッションは、自分に欠けている運を補充してくれるアイテム。女性のいる空間なら、偶数個のクッションを置くようにするのがいいようです。

「陰」の気を持つ女性にとって、同じく「陰」の気である偶数は相性が良い数字。クッションカバーは季節感のある柄を選び、こまめに洗濯をしたり取り替えるようにしてみるのがいいようです。

◇(5)窓辺を家具などで塞がない

玄関やドアだけでなく、窓も重要な気の入り口。窓からせっかく旺気(おうき)と呼ばれる良い気が入ってきても、家具などで塞がれていると、気の流れを悪くさせてしまうそう。

また、風が通らない空間に「陰」の気がこもって、運が落ちていってしまいます。間取りの関係で風が通らない場合は、サーキュレーターなどを活用して空気を循環させましょう。

■風水的に良いインテリアの選び方と置き方

風水において、良いリビングのインテリアや、選び方、置き方とは? 7つのコツを教えてもらいました。

◇(1)ソファに色を取り入れる

ソファの色は、オフホワイトやベージュなどのベーシックで無難なカラーを選ぶ人が多いのではないでしょうか。しかし、リビングには色があるほうが、豊かな運をもたらしてくれるそうです。

サーモンピンクやミントグリーン、パステルブルーといった明るい色のソファを思いきって置いてみましょう。今あるソファがベーシックなカラーなら、自分のほしい運に即した色のクッションをプラスするのがオススメのようです。

ソファにはホコリや小さなゴミが溜まりやすいので、カバーが取り外せる場合はこまめに洗濯を。取り外せないタイプの場合は、重曹をふりかけてから、掃除機で吸い取ると効果的とのことです。

◇(2)観葉植物を視界に入りやすい位置に置く

「陰」の気を「陽」の気に変えてくれる観葉植物は、空間に良い気を循環させてくれるそう。

人は目にするものから運をもらうそうなので、リビングの中でも一番よく見える場所に置きましょう。

特に、テレビまわりはもっとも「気」をとられる場所。同時にテレビを見ることで視界に入りやすい場所でもあります。

ソファに座ってテレビを見ながら、観葉植物がさりげなく視界に入る配置もオススメだそうです。

◇(3)鏡は太陽の方向を向かせて配置

鏡を置く場合は、鏡の面が太陽の方向(東~南)に向くようにしましょう。

鏡は空間を広く見せてくれる効果のほかに、映した方向の気も倍増させてくれるそう。

どうしてもその方角に向けられない場合は、生花や観葉植物など生気のあるものが映るようにすると良いそうです。

◇(4)家族写真をフォトフレームに入れて飾る

リビングには家族写真を飾ると良いそう。親子や夫婦で撮った写真など、時の経過を振り返ることができる写真をフレームに入れて飾ると、家族の絆が深まるそうです。

誕生日や結婚式など「はじまりの日」の写真を飾るのも良いそう。

フォトフレームを重ねて飾る際は、写っている誰かが隠れないようにすることが大事だそうです。

また、写真をボードに直接ピンで刺すのは、呪っている行為にあたるそうなので絶対にやめましょう。

◇(5)レースカーテンを内側(部屋側)に掛ける

カーテンは、日光の色を邪魔しない白やアイボリー、ベージュなどが良いそう。

カーテンを二重にかける場合、特に女性はレースカーテンを内側(部屋側)に掛けるのがオススメだそうです。

本来ならばレースカーテンは外側に掛けるものですが、内掛けにすることで部屋の気が軽くなり、旺気が循環してくれるのだとか。

◇(6)時計は針を必ず合わせる

リビングには、インテリアになじむおしゃれな時計を選びましょう。ただし、時計の針を必ず合わせることが大事だそう。

「時」がずれていると、出会いやチャンスを逃しやすくなるそうなので、月2回くらいは時報で正確に合わせましょう。

それが面倒な場合は、電波時計がオススメみたいです。

■リビングに置いてはいけないもの5つ

リビングに置いてあるとよくないもの、運気を下げるものとは? 次のアイテムに注意してみましょう。

◇(1)こだわりのない雑貨

特に思い入れのない雑貨を、頂きものだからと不必要に飾っていませんか。

女性は、目で見るものが自分の容姿になっていくそう。こだわりのない木彫りの置物やおみやげの民芸品などを飾っている人は要注意だそうです。

また、季節感を無視した置物も、さまざまなタイミングを狂わせるので気をつけましょう。

◇(2)不必要な本

本や雑誌は、情報をつかさどる「木」の気を持つアイテム。必要な情報とそれ以外の情報を選別し、必要なものだけを残すのが肝心なんだとか。

何度も読み返したい本は、本棚にきちんと立てて並べること。横にして積み上げるのは、自分の運を潰すことになるそう。

特に、古い雑誌を溜め込むと、チャンスに弱い体質になるそうなので、読まないものはどんどん処分し、必要な情報をデジタル化してみましょう。

◇(3)置きっぱなしのパソコン

リビングのテーブルに、パソコンを置きっぱなしにするのは良くないそう。リビングでパソコンを使う習慣がある人は、できればパソコン専用のスペースを設けましょう。

パソコンを使っているときは、ほかの人に背を向ける形にならないようにすることも大事のよう。知らず知らずのうちに気を消耗し、運が減っていってしまうので注意が必要だそうです。

◇(4)絡まったケーブル

テレビやDVDプレーヤーなどのAV機器は、背後がケーブルでごちゃごちゃしがち。これは人間関係のトラブルを引き起こす一因にもなるので要注意だそう。長すぎるケーブルはきちんと束ね、絡まらないようにスッキリさせましょう。

また、テレビやパソコンなど、電磁波を発するものにホコリがつくと、悪い「火」の気を発するそう。画面や縁はもちろん、裏側にもホコリがたまらないよう気を配りましょう。

◇(5)黒いテーブルやソファ

黒は「陰」の気が強いカラー。家族がくつろぐリビングで黒を多用すると、病の気が生じやすくなってしまうそうです。

小物などに黒を使う分にはいいそうですが、テーブルの天板やソファなど、メインのアイテムにはなるべく避けたほうがいいそう。

また、レザー製のソファは「火」の気を発するそうなので、家族でくつろぐ場所には不向きのようです。なるべく布製のものを選びましょう。

最適な環境をリビングに取り入れて運気アップ!

リビングは家の中心となる大切な場所。一人暮らしの女性も、家族と暮らす女性でも、ゆったりとくつろげる居心地の良い環境づくりを心がけたいですね。

明るく風通しの良い、快適なリビングで運気アップを目指しましょう。

(監修:李家幽竹、文:水野久美)

※画像はイメージです

関連リンク

  • 10/22 7:10
  • マイナビウーマン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます