矢口真里が子供の前で“何度も舌打ち”「大丈夫なのか」!? 子育てを心配されているママ芸能人3人!

拡大画像を見る

 いわゆるママタレと呼ばれるジャンルが確立するほどに、芸能人にママさんタレントは数多い。とても喜ばしいことだが、ママ芸能人として注目を浴びる一方で周囲から子育てを心配されているママタレも存在するという。一体どのような女性芸能人がどのような理由で心配されているのか、関係者に話を伺った。

「今年子供が生まれたばかりですが、矢口真里さんは心配です」(テレビ番組スタッフ)

 まだママになって数カ月だが、どうして心配なのか。

「よく子供をかわいがって世話はしているのですが、舌打ちすることが多いんですよね。しかも、乳児にまで舌打ちしていたんですよ。小学生ぐらいの子が騒いでいればうるさいと思うのもわかりますが、赤ちゃんはどうしょうもないじゃないですか。それが何度かあったので、大変そうだなあ…大丈夫かなあ…と話題になっていましたよ」(同)

 赤ちゃんが生まれたことで母性に目覚めることを願うばかりだ。

 さらにもうひとりもハロプロから名前が出てきた。

「藤本美貴さんです。今は第三子を妊娠中ですが、お子さんに対する言葉遣いに怖さを感じるスタッフが多いんですよ。自分も子供がいるのでたまに怒鳴ることもありますが、なんていうか、かなり怖い怒鳴り方なんです。口調が強くて心配になりますのね。育児でストレスがたまっているのかな…なんて話したこともあります。3人子供がいるからこそ、慣れて口調が厳しくなっているのかもしれませんね。子供は順調に育っているようですし、人それぞれなのでしょう」(バラエティ番組スタッフ)

 各家庭の事情があるため一概には言えないが、口調が厳しいと子供の負担が大きいのではないかと心配されるのも仕方がない。

 そして、最後は先日離婚したばかりのあの人だ。

「西山茉希さんは今子育てがちゃんとひとりでできるのか心配されています。元々かなりメンタル的に追い込まれていたそうですが、小栗夫妻が身近にいて山田優さんに何でも相談できる関係性があったので耐えていました。でも、小栗さんがハリウッド進出して、今は昔ほど会えなくなっています。そのため、ひとりで追い込まれるのではないかと言われています」(芸能プロ関係者)

 たしかに悩みを打ち明けられる相手が身近な場所にいるかどうかは子育てする上でとても重要だ。仮に小栗夫妻に相談できなかったとしても早々によき相談相手を見つけてほしいものだ。

 子育てのことは当事者にしかわからないことも多いため外野がとやかく言うことではないが、最近は子供が犠牲になる嫌なニュースも増えているだけに心配する側の気持ちもよくわかる。何にせよ、子供たちには元気に育ってほしいものだ。
(文=吉沢ひかる)

  • 10/20 8:00
  • TOCANA

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • ミキティ~は、旦那に対してストレスが溜まっているような気がする…(笑)

記事の無断転載を禁じます