吉岡里帆、『きみ棲み』ではイジメられてたけど…向井理と笑顔で再会2ショット

 ドラマ『時効警察はじめました』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の公式インスタグラムが18日、女優の吉岡里帆と俳優の向井理の2ショットを投稿。ファンからは「きみ棲みコンビ!」「またこのツーショットが見れて本当に嬉しい」などのコメントが寄せられている。

 投稿されたのは、向井と、その横でうちわ片手に"応援ポーズ”をとる吉岡の2ショット。昨年放送されたドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)では、向井が吉岡演じる今日子の依存心を支配する、サディスティックな上司・星名漣役を演じていた。

 しかし今回の写真では、2人は仲むつまじげ。同アカウントも投稿で「どこかで見覚えのあるようなコンビですが…」「サディスティックなのは別のお話の中だけ、ということで、よろしくお願いします」と含みを持たせて紹介している。

 これに、「きみ棲みコンビ!」「またこの2ショットが見れて本当に嬉しい」という声のほか、「サディスティック無しの向井さん、どうなるか楽しみ」という声も相次いだ。

 本作は、総武警察署に勤務する霧山修一朗(オダギリ・ジョー)が、交通課の三日月しずか(麻生久美子)を助手として、時効になった事件を趣味で捜査する脱力系コメディー。吉岡は新人刑事・彩雲真空としてレギュラー出演中。向井はミステリー作家・日下部秋斗役として18日放送の第2話にゲスト出演する。

引用:ドラマ『時効警察はじめました』インスタグラム(@jikou201910)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 10/18 18:09
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます