木村拓哉、有吉に「NGだったらバッサリいってください」ジム目撃秘話

拡大画像を見る

俳優の木村拓哉が、17日に放送されたTBS系バラエティ番組『櫻井・有吉THE夜会』(毎週木曜22:00~22:57)で、同番組MCを務めるお笑い芸人・有吉弘行と同じジムに通っていることを明かした。

20日スタートの同局系ドラマ『グランメゾン東京』(毎週日曜21:00~)の宣伝のため、沢村一樹と共にゲスト出演した木村。有吉との関係性について聞かれ、「有吉さんサイドがNGだったらバッサリいってください」とした上で、「すごくビックリしたのが、パッて見たら『有吉だ……!』」とジムで有吉を目撃した時のことを話し始めた。

これには嵐の櫻井翔も「ジム行ってんすか? 嘘だろ!?」と意外だった様子で、木村は「めちゃくちゃ走ってるから」と世間のイメージと異なる有吉の姿を伝えながら、「俺の中の“有吉像”がガラガラと崩れて」と笑いを誘う。目撃した当時、ランニングマシーンで汗だくの有吉にためらいつつも、水を差し入れして「お疲れっす!」とあいさつ。有吉は「あ……」と素っ気ない反応だったようだ。

これについて有吉は、「驚くよ俺も! どうしていいか分からない」と釈明し、「たまーにお会いするんですよ」と気づいていたことを認める。一方で、「木村さんもプライベートでやっていらっしゃるから、僕はなるべく見ないように」と遠慮し、木村を目撃した際にはできるだけ離れて、時にはやりたくないマシーンを使ったりしてしまうという。

また、ミストサウナルームの前ですれ違った時にも、木村いわく有吉は「石みたいな顔」で視線を合わせようとしなかったらしい。有吉は、「だって、申し訳ない。『こんにちは』と言ったら、木村さんも『おお!』と言わなければいけない。それをさせるのが失礼と思うから、俺はなるべく存在を消す!」と真意を明かし、木村を笑わせていた。

関連リンク

  • 10/18 8:38
  • マイナビニュース

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1

記事の無断転載を禁じます