鳩山元首相、ホームレスの避難所受け入れ拒否に「本性が現れる」…韓国での見聞と重ねる

拡大画像を見る

 鳩山由紀夫元首相が16日、ツイッターを更新。韓国・釜山にある国立日帝強制動員歴史館を訪れ、戦時中、日本において朝鮮半島出身者が防空壕に入ることを許されなかったことを知ったとツイートした上で、台風19号で被災したホームレス男性が東京都台東区の避難所に受け入れを求めながら拒否されていたことを重ね合わせ、「緊急事態には本性が現れる」と嘆いた。

 鳩山氏は「釜山にある強制動員歴史館で、朝鮮半島から動員されて労働させられていた人々は防空壕に入ることを許されなかったと言う事実を知り、言葉を失った」と投稿。その衝撃を踏まえながら、台風で甚大な被害を受けた日本国内に目を向けた。

 鳩山氏は「今回の台風の際に台東区の避難所にホームレスが断られたと知り、再び唖然とした」とつづり、「日本は和の国の筈なのに、緊急事態には本性が現れるのか」と指摘した。

関連リンク

  • 10/16 21:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

17
  • 鳩ポッポの意見なんか取り上げリナよ、そもそも、この話だって馬韓国から聞いた話なら、どうせ嘘八百、馬鹿馬鹿しい。 鳩ポッポは全財産持って馬韓国移住してくれ。 日本国には必要無い。

  • それならお前が救えよ。金なら捨てるほど有るだろ?今まで何ひとつとして日本人の為になること為してねーんだからよ。1度位、日本人の役に立てよ‼国賊‼

  • トリトン

    10/19 13:58

    鳩山は在日韓国を尊び日本を卑下する税金払ってる市民よりホームレスをかばう韓国脳韓国出して当たり前、韓国に永住して土に帰ってほしいくらいだ。

記事の無断転載を禁じます