松岡茉優、土屋太鳳と広瀬アリスへの対抗心剥き出しに「共演NG」続出危機!

拡大画像を見る

 10月7日放送の「しゃべくり007 2時間スペシャル」(日本テレビ系)に、最近ネット上で批判が集中している女優の松岡茉優がゲスト出演。同期女優たちへのライバル心を明かしたことが、火に油を注ぐ事態を呼んでいる。

「松岡は、MCのくりぃむしちゅー上田晋也から『同期ぐらいの人たちとかライバル心はないの?』と聞かれると、『同じオーディションで最後の2人まで残って、負けたことが4回あります』とすかさず土屋太鳳の名前を出し、『しかも、その作品(の撮影)中に(土屋から)電話がかかってきて、“今ね○○の仕事してるんだけど、△△さんが褒めてたよ”って切られて。あ、この子には妬み嫉みが備わってないんだな』と皮肉っぽく語ったんです」(芸能記者)

 加えて松岡は、同じ年齢の広瀬アリスの名前も出し、「バラエティー番組にも進出し始めやがりまして。若手女優バラエティー枠って私じゃないの」とバチバチ火花を散らしていることを明かしたのだ。

 これにネット上では、《同い年だからって呼び捨て?事務所も違うんだし“さん”ぐらい付けるべきだろ》《松岡がオーディションで土屋に負けたのって「まれ」(NHK)のことか?だったら、松岡が落ちて本当によかった》《バラエティで余計なことを喋り過ぎ。相手もいるんだからサービス精神旺盛とは違う》《性格の悪さが、喋れば喋るほど放出されてる》など批判が殺到している。

「最近、松岡はバラエティ番組で先輩女優から受けた嫌がらせを暴露したり、映画の舞台挨拶で共演者イジりをするなど、ネット上では《でしゃばり!》《空気読めない》などバッシングが起こりまくっています。今回は、同年代に親しみを込めて言い放っているのかもしれませんが、批判具合を見れば世間の嫌悪感を自ら増幅させていることは明らか。これでは、とばっちりは食いたくないと共演を避ける俳優が現れてもおかしくはありません」(前出・芸能記者)

 そんなキャラが生き残る道と考えるなら、仕方ないか。

関連リンク

  • 10/14 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 南 光太郎

    10/14 22:11

    私も土屋さんと松岡さんは親しいんだと思いますけどね。記事にも「作品(の撮影)中に(土屋から)電話がかかってきて…」と土屋さんから松岡さんに直接電話があった事を番組で話していたとあるわけで、それだけ個人的に親しいという事でしょう。そんな事も想像がつかないのか、ネットに否定的な声を挙げている連中は。

  • 雪兎

    10/14 22:00

    まんま悪役が似合う。こういう個性派は、主人公タイプの正統派より貴重なので、どんどん嫌な役をやってくれ。世間に嫌われるぐらいが良い。ぜひ生き残って欲しい

  • よっくん

    10/14 19:06

    さんぐらい付けろって友達とかではないの?

記事の無断転載を禁じます