14日から第2次戦力外通告がスタート 第1次では76選手が“非情通告”を受ける

拡大画像を見る

プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが13日に閉幕した。ソフトバンクが3年連続、巨人は6年ぶりに日本シリーズ進出を決めた。シーズンは一気に盛り上がりを見せる一方で14日からは第2次戦力外通告がスタートする。

第1次では巨人・森福、ヤクルト・大引ら実績あるベテランも戦力外に

 プロ野球はクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージが13日に閉幕した。ソフトバンクが3年連続、巨人は6年ぶりに日本シリーズ進出を決めた。シーズンは一気に盛り上がりを見せる一方で14日からは第2次戦力外通告がスタートする。

 第1次戦力外通告では巨人・森福、ヤクルト・大引、オリックス・成瀬ら実績あるベテラン選手らを含め12球団で計76選手が“非情通告”を受けた。第2次通告期間はCS全日程終了翌日から、日本シリーズ終了翌日まで。ただし、日本シリーズ出場の2チームはシリーズ終了5日後までが第2次通告期間と設定されている。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 10/14 7:05
  • フルカウント

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます