窪田正孝&水川あさみ結婚!「ガリガリ君マニア」がオチた愛の調味料

拡大画像を見る

 かねてから交際が報じられていた、俳優の窪田正孝(31)と女優の水川あさみ(36)が、9月22日に結婚を発表することになった。

 2人は、2017年放送のドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)で共演。ドラマでは、水川が担任の教師を、窪田が主人公の生徒役を演じた。同作での共演をきっかけに2人は意気投合し、交際に発展したとされる。

 2017年12月には『FRIDAY』(講談社)が2人の同棲愛をスクープ。その後も順調に交際を続け、めでたく結婚に至ることになったようだ。

 窪田は4月クールの月9ドラマ『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系)で主演を務め、2020年前期のNHK連続テレビ小説『エール』での主演も決定している。連続テレビ小説で男性が主演を務めるのは『マッサン』の玉山鉄二(39)以来6年ぶりとなる。

「水川も今年4月クールの『白衣の戦士!』(日本テレビ系)をはじめ、ドラマや映画で大活躍の女優ですから、大物俳優夫婦の誕生ということになりますね。窪田は多部未華子(30)などトップ女優とも熱愛がささやかれたモテ男。

 そんな彼が5歳年上の水川にメロメロといいますから、やはり彼女の大人の女の魅力はすごいんでしょうね。どうやら水川の魅力の1つが料理の腕前。窪田はかなりの偏食家ですが、水川の手料理にがっちり胃袋をつかまれているようですよ」(芸能プロ関係者)

 2014年11月、『A-Studio』(TBS系)に出演した窪田は、自身の食生活について「肉は誰にも負けないぐらい好き。肉はたまらないです」「野菜はトマトとかキュウリとか」などと発言。さらにさらに「近くのコンビニで、氷菓子を30本くらい買って……」と告白。「氷菓子」と言った窪田に対し、MCの笑福亭鶴瓶(67)が「ガリガリ君やろ?」と、ツッコミを入れ、窪田のガリガリ君好きが明らかになった。

「1日に20本から40本もガリガリ君を食べることもあるといいます。冷蔵庫にも常に数十本のストックがあるほどの偏食家のようです。一方、水川はテレビ番組で料理の腕前を披露し、出演者に大絶賛されています」(前出の芸能プロ関係者)

 水川は、今年1月16日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演し、出演陣に手料理を振る舞った。

「慣れた手つきで水川が作った『塩こうじ唐揚げ定食』を食べた、辛口でおなじみの明石家さんま(64)とマツコ・デラックス(46)も、その味わいを大絶賛。さんまから“恋人ができたことで料理をするようになった”とツッコまれた水川は、“そんなようなものです”と笑顔で応じています。きっと塩こうじ唐揚げ定食は窪田との同棲生活中、何度も作ったのではないでしょうか。窪田は水川が活用する塩こうじの味に、胃袋をつかまれたのかもしれませんね」(前同)

『ホンマでっか!?TV』放送後、水川の塩こうじ唐揚げは、多くの視聴者に再現されたようで、ネットにはそのレシピが数多く掲載され話題になっている。新妻になる水川には、料理本のオファーが殺到するのかも!?

関連リンク

  • 9/21 17:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

4

記事の無断転載を禁じます