剛力彩芽は飽きられた!? ZOZO前澤元社長の「2つのシグナル」

拡大画像を見る

 ZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作氏(43)が9月12日、同社社長から退任することを発表した。同日夕方、前澤氏は記者会見を開き、国内最大級のファッション通販サイト・ZOZOが、ヤフー傘下に入り、自身は経営から退くことを報告した。

 前澤氏の退陣を受けて、9月19日発売の『週刊文春』(文藝春秋)と『週刊新潮』(新潮社)では、前澤氏のこれまでの経営手腕やプライベートについて報じている。

「特に注目なのは前澤さんの女性関係についてです。現在は女優の剛力彩芽(27)と交際中ですが、それまではタレントの紗栄子(32)と交際し、紗栄子との新事業ために会社を設立し、彼女を取締役にしています。さらに紗栄子を、前澤さんの資産管理会社の取締役にも入れていました」(女性誌記者)

 また前澤氏は、2人の女性との間に3人の男児を“未婚のまま”もうけている。

「『週刊文春』によると、2人の女性はそれぞれ別の高級マンションに住み、前澤さん名義のクレジットカードを持ち、専属ドライバー付きのロールスロイスといった高級外車を与えられ、経済的には何不自由のない暮らしをしているといいます。

 また、経済界でささやかれているのは、この女性のうち少なくとも1人には、前澤さんが女性と別れる際、“手切れ金”のような形で、女性にマンションを1棟まるごと購入してプレゼントしたということ。自身の家族が住む部屋はもちろん、家賃収入もすべて女性が手にしていると噂されています。そうした金銭面の手厚いフォローがあるので、別れた女性たちからはこれまで一切、前澤さんの醜聞が出ることはなかったと言われています」(前出の女性誌記者)

 12日の会見には、スペシャルゲストとしてソフトバンクグループ会長兼社長の孫正義氏も登場。前澤氏は孫氏に対し、「新しい人生をもう一度過ごしたい」「月に行きたい」と相談を持ちかけていたという。

 孫氏が「月に行くのがそんなに忙しいの?」と前澤氏に尋ねたところ、「訓練もしなければいけないし、彼女とも楽しく生きたいし」と言われた、というエピソードを明かし、会場の記者からは笑いが起こった。

■億ション1棟は手切れ金?

「孫さんに、“彼女とも楽しく生きたい”と前澤さんは話していたそうですが、現在の“彼女”である剛力と、今後も交際を続けるのか雲行きが怪しくなってきました。前澤さんは『週刊文春』の電話取材に応じ、借金についてや、出演予定だった番組『another sky-アナザースカイ―』(日本テレビ系)をドタキャンしたことなど、しっかりと回答しています。一方で『剛力と結婚するつもりはないのか』という問いには“回答は差し控えます”と、答えを濁したんです」(芸能記者)

 前澤氏は、昨年9月発売の『文藝春秋』(文藝春秋)のインタビューでも、剛力との結婚を完全否定している。

 一方、剛力は「時間に縛られる仕事をしたくない。所属事務所を辞めてフリーになりたい」と事務所関係者に話し、さらに「フリーになってこういう仕事をして、子どもを産んで」と、人生設計をつづった手紙を所属事務所の社長に送っていたと『週刊文春』では報じている。

「『週刊新潮』では、前澤さんは“結婚はしない”とは言っているものの、“一生をかけてつき合う”とも話していて、剛力のために億ション1棟を購入したという説があると伝えています。前澤さん自身は、億ション購入を否定していますが、同誌では複数の関係者の話として、“買ってあげたと聞いた。剛力のイメージを気にして事実でも認められないのでは”とも報じています。

 前澤さんは、さっきも言ったように、子どもをもうけた女性にも手切れ金として1棟マンションを購入しているという話ですが、『週刊新潮』の報道が事実ならば、前澤さんは剛力との別れを考えている、とも思ってしまいますよね」(前出の芸能記者)

『週刊文春』の取材に対し、剛力の結婚について回答を濁したこと、そして億ション1棟を剛力のために購入したという『週刊新潮』の報道……前澤氏と剛力の関係がどうなっていくのか、今後の動向に注目したい。

関連リンク

  • 9/21 7:05
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます