橋本環奈“油断顔”をカメラが映す“事故”に「かわいすぎて死ぬ」

拡大画像を見る

 9月14日に放送された『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に、女優の橋本環奈(20)がゲスト出演。険しい表情がカメラに映ってしまう場面があり、「焦っている顔もかわいい」と大反響を呼んだ。今回は福岡の人気グルメをめぐって、嵐のメンバーと橋本がクイズ対決を行った。クイズの正解者だけが料理を食べられるルールで、1品目の焼きラーメンは二宮和也(36)、2品目の鉄板焼肉は相葉雅紀(36)がそれぞれ勝ち抜けてゲット。

 そして3品目の賞品となったのは、1日に800食売れているという「めんたい煮こみつけ麺」。VTRでスープの制作過程や上質な明太子などが紹介されると、それを眺めながら橋本は「あーおいしそ!」「ヤバい」と興奮した声を漏らす。しかし、結局橋本はクイズに正解できず、つけ麺を食べる権利は櫻井翔(37)が獲得した。

 櫻井がつけ麺の味を実況している最中、カメラは唇を噛みしめた悔しそうな表情の橋本のアップを捉えてしまう。自分の顔が映されていることに気づいた橋本は、慌てて表情を戻したものの、進行役の平成ノブシコブシ吉村崇(39)は「(カメラに)抜かれたら顔を戻すの止めてください!」とひと言。橋本が「いや、本当においしそうだと思って……」と言い訳をすると、「役所でずっと待たされてる顔でしたよ!」と絶妙なたとえツッコミをされていた。

 人気女優を襲った思わぬハプニングに、視聴者からは「美少女なのになんて顔してるんだよ!」「カメラに抜かれた環奈ちゃんのリアクションがかわいすぎる」「橋本環奈めっちゃかわいい、死ぬ」「よほどつけ麺が食べたかったんだろうな……」「さすがの顔芸だ」といった声が上がった。

 残る最終問題で「焼きカスタードメロンパン」を賭けて大野智(38)と戦ったが、またも負けてしまい、なにも食べることができなかった橋本。大野が正解を出した瞬間、「えーっ!」と目を見開いて、絶叫していた。

関連リンク

  • 9/21 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます