【高校野球】日本航空石川の148キロ右腕重吉ら3選手がプロ志望届を提出 77選手が公示

拡大画像を見る

日本高野連は18日、2019年度の「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新し、日本航空石川(石川)の重吉翼、誠英(山口)の広瀬太朗、文徳(熊本)の岩田真稀斗の3選手が新たに公示された。

誠英の広瀬、文徳の岩田を合わせた3選手が新たに公示された

 日本高野連は18日、2019年度の「プロ野球志望届」の提出者一覧を更新し、日本航空石川(石川)の重吉翼、誠英(山口)の広瀬太朗、文徳(熊本)の岩田真稀斗の3選手が新たに公示された。

 日本航空石川の重吉は最速148キロを誇る右腕で、昨年センバツ出場。今夏は石川大会の準々決勝・小松大谷戦で3回3安打3失点で敗れた。13日にプロ志望届を提出したが、この日公示された。

 これでプロ野球志望届を77選手が提出している。(Full-Count編集部)

関連リンク

  • 9/18 17:15
  • フルカウント

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • こきあんκ

    9/18 17:56

    高野連は早稲田実業の性動画に対して厳罰を促せ

記事の無断転載を禁じます