バルセロナMFがCLデビュー! 16歳351日で同大会のクラブ最年少出場記録を更新

拡大画像を見る

【ドルトムント 0-0 バルセロナ CLグループリーグ第1節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ第1節、ドルトムント対バルセロナの試合が現地時間14日に行われた。試合は0-0の引き分けに終わっている。この試合で、バルセロナに所属する16歳のアンス・ファティが最年少記録を樹立した。

 プロデビューから公式戦2試合連続でゴールを決めたファティ。今回のドルトムント戦でも先発出場を果たしている。16歳351日での出場となり、CLにおける、バルセロナ史上最年少出場記録を更新した。

 これまで、ボージャン・クルキッチ(17歳22日)が最年少記録を保持していた。早くも存在感を放っているファティだが、今後はどのような活躍を見せるのだろうか。

関連リンク

  • 9/18 11:20
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます