PK失敗のチェルシー、22本シュートも無得点。0-1敗戦でCLグループ3位スタート

拡大画像を見る

【チェルシー 0-1 バレンシア CLグループH組第1節】
 
 チャンピオンズリーグ(CL)グループH組第1節、チェルシー対バレンシアの試合が現地時間17日に行われた。チェルシーは0-1の敗戦を喫している。

 英メディア『BBC』が公開しているデータによると、チェルシーのボール保持率は59%で、シュート数は22本だったという。試合開始して87分にはPKのチャンスを獲得するが、ロス・バークリーのシュートはゴール上に外れてしまう。チェルシーにチャンスはあったものの、無得点で試合を終えている。

 0-1で敗れたチェルシーは4チーム中3位スタートとなった。昨季CLで大躍進したアヤックスはリールを3-0で下し、グループ首位に立っている。次は現地時間10月2日に最下位のリールと対戦する予定だ。

関連リンク

  • 9/18 11:00
  • フットボールチャンネル

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます