泉ピン子「汚いよ」止まらぬ“今井絵理子氏批判”に、和田アキ子もお手上げ

拡大画像を見る

 9月15日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、女優の泉ピン子(72)が衆議院議員の小泉進次郎氏(38)にラブコールを送る一方、参議院議員の今井絵理子氏(35)に対して露骨な嫌悪感をあらわにしていた。

 この日、番組では小泉進次郎氏が環境大臣に就任したニュースが取り上げられた。和田アキ子が「ピン子ちゃん、大好きですよね」と話を振ると、泉ピン子は「大好き! もう大好き!」と言い、小泉氏の応援演説をプライベートで聞きに行ったことがあると明かした。

 その後、進次郎氏の話題が続いたが、その流れで小林廣輝アナウンサー(25)が、今井絵理子氏が内閣政務官に就任したことを紹介すると、泉は「これはね、分かんない。これ、はっきり言って分かんない。あのときぐちゃぐちゃになってるから、はっきりしてほしい」と、2017年に報道された不倫疑惑を持ち出し、顔を歪ませた。

 そして小林アナが、今井氏の今回の就任について批判の声もあると言うと、泉は「はっきり言って、嫌。あの週刊誌だけで見て、手つないで寝てるの汚いよ。不潔っぽいよ、おばさんから見ると。あの後ぐちゃぐちゃになってさ、子どもさんがいろいろあるから頑張るんだなと思って、そこを期待してたらさ、なんだかぐちゃぐちゃのままじゃない」と、不倫疑惑をあらためて批判。和田が「でもなんか、元に戻って」とフォローしたのだが、「いや、元に戻ったって性格はそれほど変わらないでしょ」と批判を続けた。

 かたくなな泉の態度に、和田が雰囲気を変えようと進次郎氏の話題を持ち出すと、泉はうれしそうに「だって顔がいいんだもん!」「それとね、しゃべりがめちゃくちゃうまい。勉強してるし」と、こちらはべた褒め。

 その後、進次郎氏の育休の話題になり、進次郎氏が「大事なことは3つ。1つ目は公務優先。そして2つ目は危機管理は万全。そして3つ目が妻の不安払拭。この3つをしっかり両立させる形が(中略)何なのかを引き続き考えていきたい」と語ったことが伝えられると、泉は「あらまぁ、良いことおっしゃって」とメロメロになり、「申し訳ないんだけど、今井さんも子どもさんのために生きてほしい」と、今井氏に苦言を呈していた。

関連リンク

  • 9/17 16:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 管仲

    9/19 12:14

    典型的な税金ドロボーだもんな。更なる税金投入は一国民として納得できない。任期が終わったらさっさと辞めてほしい。不快。

記事の無断転載を禁じます