仕事に疲れ実家に帰った女性 愛犬との心のつながりに「涙が止まらなかった」

拡大画像を見る

ウェブメディア『Dybe!』でイラストレーターをしている、Dybe!マンの中の人(@dybeman)さん。

Twitterに創作漫画を投稿したところ、多くの人の心を揺さぶりました。

大切な家族を思い出して

上京するも仕事に疲れ、数年ぶりに実家に帰ったハルカ。

そんな彼女を、愛犬のマルがお出迎えしてくれました。

どんなに離れても、どんなに時間が経っても変わらないマルを見て、ハルカは大切なことを思い出します。

しかし、マルは母親がいうように、本当にハルカのことを待ち望んでいたのでしょうか。マルの視点から描いた漫画がこちらです。

疑うまでもなく、マルはハルカのことを夢に見るほど待ち望んでいたようです!

漫画を読んだ人たちからは、「泣いた」という声が多数上がっていました。

・実家にいる愛犬を思い出して、泣きながら読みました。

・ペットには大切なことをたくさん教えてもらえますよね。

・限りある時間を大切に一緒に過ごしたい。

・これを読んで実家に帰りたくなりました。

環境の変化に対応する日々に追われ、変わらない大切なものがあるということを見落としてしまうこともあるでしょう。

一度自分の身の回りを見返してみると、大切な何かを思い出せるかもしれません。

投稿者さんのイラストは『Dybe!』で見ることができるようです。興味のある人は、こちらもチェックしてみてくださいね。

Dybe!

[文・構成/grape編集部]

出典 @dybeman

関連リンク

  • 9/17 13:07
  • grape

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • トリトン

    9/20 10:28

    犬は何年離れていても忘れていませんね、後悲しい感じを感じると慰めにくるし熱で寝ていたら餌も食べずに寄り添うこともありそんな犬がいたからね、やはり愛情と信頼があればその絆はなくならないと思いますね。

  • 別天津神

    9/20 10:13

    泣けるね…犬でも猫でも、大切に育てていきましょう。大事な家族なんですから……(о;∀;о)トモニイキヨウ!

記事の無断転載を禁じます