バナナマン設楽統はやらせ番組の請負人? TBS以外のMC担当番組でも「やらせ疑惑」が噴出

拡大画像を見る

 “あってはならない演出”は何回目?

 9月11日、TBSがバラエティ番組『クレイジージャーニー』の放送休止を発表した。

「TBSによると、やらせが発覚したのは爬虫類ハンター・加藤英明氏がメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行した企画。スタッフがあらかじめ準備していたものをあたかもその場で発見したかのように放送したとのこと。加藤氏にはそのことは知らされていなかったと説明していますが、多くの視聴者は納得していない。加藤氏の掘った穴に都合よく生物を入れておいたり、加藤氏が探しそうな場所にあらかじめ仕込んでおくことなど、本人に気付かれずにできるとは思えませんからね。そのため、加藤氏への同情論はほぼゼロの状況です」(テレビ誌ライター)

 一方、世間からは同番組でMCの一角を担っていたバナナマン・設楽統への同情論が沸き起こっている。

「設楽といえば、つい先日、同じくMCを務めていた『消えた天才』に悪質なやらせがあったことをTBSが謝罪。現在、番組は放送休止となっています。『クレイジージャーニー』も今後打ち切りが濃厚ですから、一気にレギュラーMC番組が2本も飛んでしまう可能性が高い」(前出・ライター)

 また、設楽は2016年にMCを務めたTBS系バラエティ番組『珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービー』でも出演者の投稿により、CG加工で実際の収録と大きくかけ離れた内容で放送していたことが発覚。その後、BPOから『放送倫理違反』との決定が下されその年に番組は打ち切りになっている。

「設楽本人はまったく悪くないのに3回もやらせで番組が終了となれば、TBSは設楽に対してゴールデン帯の番組MCを用意するくらいのお詫びが必要でしょう」(スポーツ紙記者)

 そんな設楽がMCを務める『YOUは何しに日本へ』(テレビ東京系)、『沸騰ワード10』(日本テレビ系)についても、世間からは「やらせではないか」との疑惑の目を向けられている。このままでは設楽に「やらせ番組請負人」の不名誉なイメージが定着してしまいそうだ。

  • 9/12 22:00
  • サイゾー

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • ケンケン

    9/15 20:23

    つまらねー奴だとずっと思ってだけどこれで尚更つまらなくなったな、こいつで一度も笑った事ないけど

  • ばんび

    9/15 14:28

    バラエティーだからそう目くじらたてなくてもいいんじゃね?NHKのヤラセインタビューよりはまし(^w^)

  • ヤラセ請け負い人と違うの?(笑)

記事の無断転載を禁じます