滝川クリステルは知らない“女子アナ好き”小泉進次郎「飲み会注意令」

拡大画像を見る

 8月7日、自民党の小泉進次郎衆院議員(38)とフリーアナウンサーの滝川クリステル(41)が、首相官邸で異例の結婚会見を行った。会見では滝川が妊娠していることも明らかになり、安定期に入ったため、結婚を発表するタイミングに至ったと進次郎議員は語った。

「進次郎議員と滝川さんの交際は、永田町でもごく近い数名しか知らなかったほど、情報統制が徹底していたといいます。しかし、進次郎議員は過去にさまざまな女性、それも女子アナとの浮名を流していたことは、一部の業界関係者の間ではよく知られていました」(民放キー局ディレクター)

 8月21日発売の『週刊文春』(文藝春秋)では、進次郎議員の過去の交際相手について報じている。

 進次郎議員は、2015年7月頃、現在は有名アスリートと結婚している、女子アナB子さんとつき合っていたという。また、2016年にはテレビ朝日でスポーツをよく担当していたCアナと交際、さらにCアナと交際していた同時期に、TBSの報道番組に出演するDアナとも親しくしていたため、CアナとDアナはトラブルになったと『週刊文春』では伝えている。

 進次郎議員は一部で“女子アナキラー”の異名を取るほどの女子アナ好きで、NHKのアナウンス室では、進次郎議員への注意喚起までされていたという。

「NHKだけではありません。フジテレビの女子アナの間でも進次郎議員との飲み会については“注意令”が出ていたそうですよ。進次郎議員は記者とは携帯番号の交換をまったくといっていいほどしないのに、女子アナ相手だとすぐに交換するといいます。

 また、進次郎議員は知り合った女子アナに、“別の女子アナを呼んでほしい”とお願いすることもあるそうです。そうしたことからも、進次郎議員がかなりの女子アナ好きなのは間違いなさそうですよね。女子アナとの飲み会、合コンにはよく顔を出していたとも聞こえてきています」(前出の民放キー局ディレクター)

■女子アナ×ハーフが進次郎議員の究極の理想形?

 8月20日発売の『女性自身』では、昨年12月、西麻布にある隠れ家レストランの個室で、進次郎議員と滝川含む男女3人ずつの6人で合コンを楽しんだと報じている。

「この合コンに参加した滝川さん以外の女性2人も、女子アナだった可能性もあります。まあ、これだけ進次郎議員が女子アナに傾倒していったのは、同世代の議員たちが、次々と女子アナと結婚していったからなのかもしれないですね」(女性誌記者)

 進次郎議員が政界入りする前からの友人である辻清人議員(39)は、2014年にNHKの出田奈々アナ(35)と結婚。さらに、2013年に小倉將信議員(38)が、テレビ朝日の島本真衣アナ(35)と結婚した際には、進次郎議員も披露宴に出席し、元テレビ朝日の小川彩佳(34)や、元フジテレビの大島由香里(35)らがいる席で談笑していたという。

「女子アナにプラスして、進次郎議員はどうやらハーフ美女がタイプのようです。2015年4月の『FRIDAY』(講談社)に熱愛報道が出ましたが、その相手だと噂されたのが、カナダ人の父親と日本人とアメリカ人のハーフの母親を持つクオーターの美女。

 そういった意味では、フランス人とのハーフで女子アナの滝川さんは進次郎議員にとって、最後に行き着いた理想の結婚相手だとも言えそうです。ただ、滝川さんはこれほどまでに進次郎議員が女子アナ好きだったというのは、結婚後の報道で知ったのではないでしょうか」(前出の女性誌記者)

 滝クリも知らなかった将来の総理大臣候補の女子アナへの執着……結婚した今は、女子アナには目もくれず、日本のために仕事へ邁進してほしい!

関連リンク

  • 8/23 7:06
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます