久代萌美、松本人志と武田鉄矢に失礼発言連発で問われた“アナウンサーの品格”

拡大画像を見る

 フジテレビの久代萌美アナウンサーによる発言が物議を醸している。

 同局で8月18日に放送された「ワイドナショー」にアシスタントとして出演した久代アナは、番組でモデルの新川優愛がロケバスのドライバーとロマンティックな“ロケバス婚”を成就させた件を取り上げる最中、共演者から私生活で気になる男性は居るのかと問われた際に「居ないですよ」と答えると、松本人志から「(久代は)凄いコンパしてるらしいけどね」とのイジりを頂戴。慌てた久代は「してないです。本当にしてないです!」と即座に否定し、続けて「本当に(松本が)嫌い。干されれば良いのに…」と苦笑いながら憤慨していた。

「女子アナによる番組MCへの“干されれば良いのに…”発言に対して、ゲストのヒロミも『この子、怖いなぁ~』と引き気味に驚くと、松本も『こんなことで干されたらたまるか!』と反論。この“干される”というワードは、かつて松本が同番組内でゲストの指原莉乃に対して性的ハラスメントとも解釈されかねない発言をした際にSNSが大荒れし、後日指原から『松っちゃん、干されなくて良かったね』と冗談半分でコメントされたことを発端とする松本へのイジりコメントです。もちろん久代アナも本気で松本に“嫌い”や“干されれば…”などと思ってはいないでしょうが、視聴者の心象はあまり良くはなかったようです」(テレビ誌ライター)

 ユーモアを多分に含んだイジりコメントであることは確かだが、“凄いコンパをしてるらしい”と自身のプライベートに関する発言をした松本への腹いせとも取られかねないタイミングだっただけに、ネットでは久代のコメントに「アナウンサーの発言としては“干されれば良いのに”とかは失礼」「指原さんは松本さんとの関係性が成立してるから“干されれば”発言も許されたけど、このアナウンサーは誰でも言って良いと勘違いしてる」「アナウンサーとしての品格がねぇ…」などといった批判が多く集まっている。

「他にも久代アナは茨城県常磐自動車道でのあおり運転殴打事件の犯人について、高速道路や動物の霊が憑いていると思ったほうがいいというを指摘したゲストの武田鉄矢の真剣な分析を笑いながら聞いたり、武田の難解な説明を『何言ってるか分からない』などと冷やかし気味に笑いながらコメントしていました。その点についてもネットでは『武田鉄矢さんが話してる時に、何言ってるか分からない、は失礼。タレントじゃなくてアナウンサーだからヒトの話を聞く態度ってあるんじゃないかな』『見ていて不快。アナウンサーがよく分からないと言うのはおかしい。分かりやすくなるように調整したり、上手くつなげるのが局アナ』とブーイングが大量発生しています。通常アシスタントの局アナが番組に招かれたゲストの大物芸能人によるコメントを“よく分からない”と笑うというのは有り得ない光景ですからね。よく言えば度胸が据わっている女子アナということになりますが…」(前出・テレビ誌ライター)

 本来ならば進行やその補助に徹する女子アナに、独自のキャラクターや役割を植え付け、タレントのように起用する手法はフジテレビのお家芸ではあるが、爆弾発言連発の久代アナが大物芸能人の逆鱗に触れないことを祈りたいところだ。

(木村慎吾)

関連リンク

  • 8/21 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

26
  • 度胸一番星

  • ごま

    8/24 12:38

    ごめん、私の勉強不足かしら。 『胸が据わっている』という表現は聞いたことがない。 『肝が据わっている』なら知っているのだけれど。 どなたか『胸が据わっている』の意味を知ってたら教えて下さいな。

  • まぁ、多少顔良ければ馬鹿でもアナウンサーになれるんだろうな。

記事の無断転載を禁じます